HOME > 小さなアイテム > 雑貨 > ブラスシップドアノッカー

ブラスシップドアノッカー

売約済

品名 ブラスシップドアノッカー
品番 1208-063
材質 真鋳材
Age 1900年代
Country 英国
4.3cm
奥行き 1.8cm
高さ 7.7cm
備考 重量:60g

商品説明

 

帆船をモチーフとしたこぶりなドアノッカー。
もともとは来訪者が自分が来たことを知らせるために鳴らすものとして生まれたドアノッカー。
ドアを直接素手で叩いて呼んだり、大声を出して呼びかけたりするよりも上品であり、きちんとしたお屋敷であればまず必ずドアノッカーが準備されていたものでした。
現代ではその役目はチャイムやインターフォンが担っていますが、それだけにお屋敷の玄関扉にドアノッカーをつけることは、エントランス装飾の仕上げとしてより意匠性の高いものになっています。
実際に玄関のドアにつけていただいても素敵ですし、プライベートルームの室内ドアにつけてみるのもよいかもしれません。
もちろんオブジェのように飾っても。
歳月を経てよい色合いになった真鍮の金色と、人の手で丸みを帯びた帆船のフォルムが美しい、小さなアンティーク・アイテムです。

帆船をモチーフとしたこぶりなドアノッカー。

 

もともとは来訪者が自分が来たことを知らせるために鳴らすものとして生まれたドアノッカー。ドアを直接素手で叩いて呼んだり、大声を出して呼びかけたりするよりも上品であり、きちんとしたお屋敷であればまず必ずドアノッカーが準備されていたものでした。

 

現代ではその役目はチャイムやインターフォンが担っていますが、それだけにお屋敷の玄関扉にドアノッカーをつけることは、エントランス装飾の仕上げとしてより意匠性の高いものになっています。

 

実際に玄関のドアにつけていただいても素敵ですし、プライベートルームの室内ドアにつけてみるのもよいかもしれません。もちろんオブジェのように飾っても、その存在感で十分絵になります。

 

歳月を経てよい色合いになった真鍮の金色と、人の手で丸みを帯びた帆船のフォルムが美しい、小さなアンティーク・アイテムです。

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください