HOME > ミラー > パウフィート シュバルミラー

パウフィート シュバルミラー

-NEW-

品名 パウフィート シュバルミラー
品番 1178-350
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
77.5cm
奥行き 36cm
高さ 151.5cm
在庫数 1
価格 税込308,000円
本体280,000円

商品説明

洗練されたドレッシングルームを演出する、パウフィートシュバルミラー。

 

華やかな装いに身を包む貴婦人や身だしなみにこだわりをもった紳士にとって、ミラーはなくてはならない重要な存在。端正なミラーは美しい空間とドレスアップの愉しさを与えてくれることでしょう。

 

シュバルミラーとは全身を映すスタンド式のミラーのこと。18世紀頃からフランスで使われるようになり、土台が馬の脚に似ていることからフランス語で馬を意味するシュバル/chevalミラーと呼ばれるようになりました。ヴィクトリア時代の女性のドレスは裾が広がっていたため、古いミラーは幅の広いものが多く、時代が変わるにつれて幅の狭いミラーがつくられるようになりました。

 

    Elegant Woman at a Mirror (1874) by Camille Léopold Cabaillot Lassale. Image : Web Gallery of Art

 

このシュバルミラーは優美なフォルムにパウフィートの脚をもつ凝った仕上がりです。均衡のとれたオーバル型にベベルド(面取り)が奥行きを出し、品の良いクラシカルな佇まいとなっています。フロントには流れる杢目が美しいキドニー型のスペースが設けられています。バッグなど小物を置いておけるちょっとしたスペースがあるとコーディネートもスムーズにできそうです。

 

脚先はライオンの脚を模したパウフィート。18世紀から受け継がれるこの意匠には、変わらぬ威厳と英国の伝統が感じられます。後足まで丁寧にカーヴィングされ、背面もマホガニーの化粧張りで整えられた姿は、どこから見ても申し分ない美しさです。

 

美しいシルエットは現代のお部屋にも馴染みやすく、それでいて格調高い英国の雰囲気を運んでくるようです。プライベートルームはもちろん、姿見としてはコンパクトなサイズは玄関にも良いかもしれません。

 

貴方の魅力を引き出す英国のシュバルミラー。

日々の生活のなかで生彩に輝く逸品を是非おそばに。

 

 

*ミラーがわずかに上下非対称であるため、本体への取付方によってミラーの使い勝手が変わります。

*詳細につきましては当店ブログにてご紹介しております。こちらからご確認ください。

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品