HOME > キャビネット/ショーケース > ヴィクトリアン スクロールグレイズドドア ディスプレイキャビネット

ヴィクトリアン スクロールグレイズドドア ディスプレイキャビネット

売約済

品名 ヴィクトリアン スクロールグレイズドドア ディスプレイキャビネット
品番 1196-046
材質 マホガニー材
Age 1890年代
Country 英国
91.2cm
奥行き 36.7cm
高さ 165.5cm
備考 天板までの高さ:119cm

商品説明

 

優雅な立ち姿が印象的な、ヴィクトリアン スクロールグレイズドドア ディスプレイキャビネット。
 
きらめくミラーをトップセクションに持ち、伝統的なヨーロッパのエッセンスが散りばめられたなキャビネットは格調高い空間を演出します。
限りない美しさで心を満たす逸品を、どうぞご覧ください。
繁栄を極めた大英帝国、ヴィクトリア時代。富裕層はご自慢のコレクションを飾るために、美術品のような家具を多く設えました。
今回ご紹介するキャビネットも、収納家具でありながら美術品であるかのような品格に満ちています。
ます、トップセクションはミラーが背面に設えられ、明るさと奥行き感を演出しています。
お気に入りの品物をディスプレイすれば、背面も楽しめる嬉しい仕掛けでもあります。
内張にはダマスク模様のファブリックを合わせました。
シルクロードの西の終点である古都ダマスカスからヨーロッパに伝わったこの柄は、花や果実などの植物をモチーフとした生命力と繊細さを感じさせる美しい模様です。
柔らかなイエローは、輝くような印象でお部屋を明るく演出します。
グレイズドドアを演出する木枠はロココの代表的なモチーフでもあるスクロールが巧みに組み合わされた凝ったもの。
このキャビネットを特別優雅に見せています。
印象的なカブリオレ・レッグは極めて優雅。木でありながらもしなやかさを感じる細い曲線は、材の確かさと加工の巧みさを物語っています。
そして、カブリオレレッグのニーやボトムのエプロン、トップセクションのミラーを縁取る場所にはギリシア神話の時代より生命力の
象徴であるアカンサスが彫り込まれています。トップのペディメントには豊穣の象徴、ホタテ貝のカーヴィングが施されています。
珍しく凝った取っ手は、中心の顔と、周囲を取り囲む植物、そしてリボンで出来ています。
小さな実と丸い葉先から、植物はオリーブかもしれません。ギリシア神話においては女神アテナがオリーブの木を創ったとされていますので、
この取っ手はアテナ神をモチーフとしたものなのではないでしょうか。
持ち主のこのキャビネットへの愛情が感じられるようなディテールは、このキャビネットを唯一無二の物としています。
すらりとした脚で支えられたキャビネットは、収納とディスプレイの機能をもち、さらに歴史あるモチーフを散りばめた佳品。
一輪の花のような優雅この上ない立ち姿は、お部屋の格を上げるまたとない装飾美術品であることは間違いありません。
世紀を軽く超えた珠玉のキャビネットに貴方のコレクションを飾る時、遥かヴィクトリアンの貴婦人の想いが伝わってくることでしょう。

優雅な立ち姿が印象的な、ヴィクトリアン スクロールグレイズドドア ディスプレイキャビネット。

 

 

きらめくミラーをトップセクションに持ち、伝統的なヨーロッパのエッセンスが散りばめられたなキャビネットは格調高い空間を演出します。限りない美しさで心を満たす逸品を、どうぞご覧ください。

 

繁栄を極めた大英帝国、ヴィクトリア時代。富裕層はご自慢のコレクションを飾るために、美術品のような家具を多く設えました。今回ご紹介するキャビネットも、収納家具でありながら美術品であるかのような品格に満ちています。

 

The China Cabinet by Henry Tonks c.1902

 

ます、トップセクションはミラーが背面に設えられ、明るさと奥行き感を演出しています。お気に入りの品物をディスプレイすれば、背面も楽しめる嬉しい仕掛けでもあります。内張にはダマスク模様のファブリックを合わせました。シルクロードの西の終点である古都ダマスカスからヨーロッパに伝わったこの柄は、花や果実などの植物をモチーフとした生命力と繊細さを感じさせる美しい模様です。柔らかなイエローは、輝くような印象でお部屋を明るく演出します。グレイズドドア(ガラス扉)を構成する木枠はロココの代表的なモチーフでもあるスクロールが巧みに組み合わされた凝ったもの。このキャビネットを特別優雅に見せています。印象的なカブリオレ・レッグは極めて優雅。木でありながらもしなやかさを感じる細い曲線は、材の確かさと加工の巧みさを物語っています。そして、カブリオレレッグのニーやボトムのエプロン、トップセクションのミラーを縁取る場所にはギリシア神話の時代より生命力の象徴であるアカンサスが彫り込まれています。トップのペディメントには豊穣の象徴、ホタテ貝のカーヴィングが施されています。

 

珍しく凝った取っ手は、中心の顔と、周囲を取り囲む植物、そしてリボンで出来ています。小さな実と丸い葉先から、植物はオリーブかもしれません。ギリシア神話においては女神アテナがオリーブの木を創ったとされていますので、この取っ手はアテナ神をモチーフとしたものなのではないでしょうか。持ち主のこのキャビネットへの愛情が感じられるようなディテールは、このキャビネットを唯一無二の物としています。

 

すらりとした脚で支えられたキャビネットは、収納とディスプレイの機能をもち、さらに歴史あるモチーフを散りばめた佳品。一輪の花のような優雅この上ない立ち姿は、お部屋の格を上げるまたとない装飾美術品であることは間違いありません。

 

世紀を軽く超えた珠玉のキャビネットに貴方のコレクションを飾る時、遥かヴィクトリアンの貴婦人の想いが伝わってくることでしょう。

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品