東京都 U様 デスク・バルーンバックチェア・ゲートレッグテーブル

都心のマンションにお住まいのU様。
高層階のため、日当たりがよく、窓からの見晴らしも抜群。
角部屋のため2方向に窓があって、明るいお部屋でした。
明るめな色味のフローリングに白い壁はどんなインテリアにも対応できますが、あえてアンティーク家具を置くところに、
U様の趣味の良さと本物へのこだわりを感じます。
バルーンバックチェアは、オズボーン&リトルの「ROSINA」が張られ、上質のマホガニー材の古艶が美しい存在感あるお品。
デスクはグリーンの革張りの天板、1880年代に流行したウッドノブ(Wood knob)、
ヴィクトリアン・チューダーレッグ(Victorian tudor legs)が格調高い上質感を添えています。
ゲートレッグテーブルはスパイダーレッグ(Spyder legs)と呼ばれる美しい華奢な脚。
シンプルながらも無垢マホガニー材の天板の輝きは何とも言えません。
それぞれ存在感のある素晴らしいお品物ですが、色味のグラデーションがリズム感を演出。
チェアは同じ脚のデスクと合わせてデスクチェアにも。
ゲートレッグテーブルと合わせて、テレビを見ながら、気軽にブランチなどを楽しむこともできそうです。
ソファとデスクの革張りのグリーン、アンティーク家具とフローリングのグラデーションが共に品よくまとまっています。
都会のマンションで上質な日常を過ごす若き実業家のU様。
新しく住み始めたばかりという事で、これから少しずついろいろなものをそろえられ、
スタイリッシュで居心地の良いお部屋になりそうです。
この度は誠にありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちしております。