東京都U様 ミラー

 

U様のお宅は、都内の駅近くの一戸建て。
間口はさほど広くはありませんが、一歩玄関から脚を踏み入れると、そこにはU様のセンスで趣味良くまとめられた、
驚くほど奥行きある空間が広がっていました。
今回お求めいただいたミラーは、ベッドルームの隣、ウォークインクローゼットの出入り口付近の袖壁にお掛けいただきました。
ベッドのフレームは気品ある真鍮仕上げ。
窓廻りはシンプルなブラインドと、印象的なワインレッドのカーテンで揃えられた機能的で雰囲気あるプライベート空間です。
そんななかに、ゴールド色のフレームを持つアンティーク・ミラーはまさにぴったり。
ちょうど誂えたかのような空間にすっぽりと納まりました。
毎朝、ご主人さまが身支度を整えられるのにご使用になられるとのこと。
いままではもう少しこぶりなミラーだったそうですが、
これからは脚の半ばまで写り、全身のコーディネート・チェックにも役立てていただけそうです。
お家全体のインテリア・コーディネートの見事さももちろんですが、機能性や寸法などもしっかりと考えられ、
なおかつご主人さまへのお心遣いも忘れないU様。
そんなU様の日々の暮らしを素敵にするお手伝いを、少しでもさせていただけたことはスタッフ一同とても光栄に思います。
有難うございました。