東京都H様 ステンドグラス

 

アンティーク・ステンドグラスをご両親にプレゼントされたお客様より、うれしいご報告をいただきました。
「身体が思うように動かせず、車椅子の生活になり、気分が落ち込み暗くなりがちな生活を送っていました。
そんな折、娘からパンカーダのステンドグラスをプレゼントしてもらい、
ヨーロッパの香りたかい優しくあたたかい光に照らされ、
気分まで明るくなっています。
家を訪れた方々にも、「素敵だ!」「気持ちが和らぐ。」と評判です。」
アンティークは永い年月を生きているので、その物自体にパワーというか、エネルギーというか、何かが宿って生きているように思えます。
このステンドグラスを通してふりそそぐ光をなるべく沢山見ることが出来る様に、一日の行動に合わせて飾る場所を変え、
日々違う表情やニュアンスを楽しんでいます。
素晴らしいステンドグラスをありがとうございます。大切に、大切にしたいと思います。」
ステンドグラスだけでなく、一点一点違うアンティーク家具も、何か人を癒してくれる味わい、雰囲気、そういったものがあるように思います。
お客様のご両親へのお心遣いがステンドグラスにさらに輝きを添えていそうな、そんなご報告をありがとうございました