東京都N様 スクールチェア

 

N様のご自宅は、都内マンションの一室。
玄関からのびる廊下のつきあたりに、ちょっとしたコーナーがあります。
今回、パンカーダでお買い求めいただいたスクールチェアを、
そこのコーナーの演出にお使いいただいています。
チェアの上に乗っているのはタイの花瓶。エスニックなアイテムとの相性もよさそうです。
コーナー手前、左側はキッチン。
本当はキッチンに小さな脚立を置きたいそうですが、狭くてなかなか場所がとれません。
そこで、必要な時にはこのスクールチェアを脚立がわりに。
小さく軽く、狭いキッチンでも取り回しが効いて、なんといっても雰囲気のある可愛らしさが奥様のお気に入りだそうです。
実は、N様は先日のワークショップにご参加いただいた方のお一人。
ご主人がメンテナンスされたチェアを受け取った奥様のコメントです。
「チェアを指さしては、メンテナンスの苦労を語り、今度は組立もやりたいなあ、などと少々うるさいですが(笑)
話題が広がり、とても楽しく思っています。
なんといっても小さいので、出かける前には玄関に置いて荷物を忘れないように乗せておいたり、
きっと冬にはブーツを履くときに役立つのではないでしょうか?
家族がひとり増えたような気持ちで、大切にしていきたいですね。」
ワークショップの話題も楽しく、傍にいつもあるチェアだからこそ、
これからさらに思い出も一緒に作っていただけそうです。
N様、ありがとうございました。