広島県 H様 ナーシングチェア


ご子息のアイスホッケー観戦のためにお近くまでいらしたH様。
納品後、素敵なお便りをいただきましたので、ご紹介いたします。
「ナーシングチェアはネットで見て覚えがありましたので、
お店で実物を見たときには“あら、お会いできましたね・・・”
という親しさがありました。
布張りの状態がよくわからず、以前ネットで興味はあったものの、
それっきりとなっておりましたが実物はとても素敵なものでした。
アンティークってなんだか “ご縁”ですよね、大切にされた良いものと暮らす幸せ!!」
お気に入りにはお名前を付けてくださるというH様。
ナーシングチェアにもとっておきのお名前を付けていただいたそうです。
「到着したナーシングチェア・・・本当に優雅な佇まい。
椅子の輪郭の起点と終点が必然的に結ばれている!!
この心地良さは見て、座って・・・視覚にも感覚にもとても好ましく嬉しく思いました。
この夏、リビングの隣の小さな和室の畳替えをしようと思ったのですが、
思い切ってフローリングにしてみたのです。
掃除も簡単、清潔で満足しましたが、何だか体育館のように殺風景で・・・
何か雰囲気のある家具と暮らしたいと思っていたのです。」
その空間に当店のナーシングチェアの居場所をつくっていただきました。
学生時代の思い出のセカンドバイクとともに。
可憐な姿からはとても想像がつかないアクティブなH様。
「素敵な家具とこのひと時をありがとうございました。
インテリアはまだまだ未完成で楽しみはこれからです、
また、機会がありましたらお店に寄せて頂きます。
このたびは本当にお世話になりました。
お気に入りの家具って不思議な力がありますね。
黙ってそこに居てくれて・・・時々座ったり、引出しを開けたり、
そこで食事をいただいたり・・・なんだけど、とても親切にしてもらっているような。
ナーシングチェア、大切にさせて頂きます、ありがとうございました。」