目黒区F様 ステンドグラス

 

F様宅は都内の一戸建て。やや混みいった場所ながら、
2階からは自宅の庭越しに広い空が望める、贅沢な造りです。
暗い室内に鮮やかな光がきらめきます。
オプションでステンドスタンドをご利用いただき、広い出窓にディスプレイしていただいています。
今回は2階のリビングにある広い出窓に、アンティーク・ステンドグラスをディスプレイされました。
古い蝶番がついたままのアンティーク・フレームは、塗装もところどころ剥がれていますが
それがかえって時代を経た雰囲気をまとっています。
ご趣味で集められたグラスやシルバーなどを合わせて、シュガーパインの鉢植えで全体をまとめられています。
逆光でこそよく映えるのがステンドグラス。
東向きのせいか午後になると若干室内が暗くなりますが、これからはそれもまた楽しみ、と奥様がおっしゃっておりました。
100年近い時を経て、遠い英国から運ばれてきたこぶりなアンティーク・ステンドグラス。
日々の暮らしを少し楽しく、贅沢にしてくれる、そんなアイテムです。