シーンセレクト

英国、そしてヨーロッパの古い家具や照明器具、ステンドグラスに雑貨。
古き良き時代の逸品達には、その時代、その国ならではの材や手技、意匠性が潜んでいます。
今の暮らしにうまく取り入れて、歴史や由来もあわせて愉しんでみてはいかがでしょうか。
日々の暮らしにアンティークを。
お部屋ごとのコーディネート例をご紹介いたします。

リビングルーム

寛ぎ、集い、愉しむ。リビングルームは家の中心。

アンティーク家具は新しい部屋には風格をもたらし、
歳月を重ねた部屋にはまるで以前からそこにあったかのように
よく馴染みます。
家族と共にまた新しい歴史を刻んでゆく大切なパートナーとして
家の顔となるべき場所に、ふたつとない逸品を。

ダイニングルーム

食事だけでなく、本をひろげたり、お茶を飲んだり・・。
しっかりとしたテーブルは、毎日の生活を支える舞台。

そんな大切な場所に古艶をまとったアンティークの
ダイニングテーブルはいかがでしょうか?
夏はひんやりと、冬はかすかに温もりを感じる、
すいつくように優しい質感に誰もが安らぎを覚える事でしょう。

プライベートルーム

自分だけの大切な時間を過ごすプライベートルーム。

忙しい毎日のなかでの小さなオアシスで、
身体も心も、はるかな歳月を重ねたアンティーク家具に
ゆだねてみてはいかがでしょうか。

心から寛げるひとときをお約束します。

玄関・廊下

家の印象が決まる玄関。
滞在時間は少なくても、きちんと整えておきたい大切な場所。

大きなものは置けなくても、
ちょっとした演出が訪れた人の心をとらえます。
そんな印象深い空間作りに、アンティークを。

思いがけない楽しい会話が生まれそうです。

その他

ショップの受付にパブカウンターを。
エントランスにチャイルドチェアを。

広げられるゲームテーブルで狭い空間を有効利用。
ケーキスタンドをお茶室に・・・。

アンティーク家具の楽しさは、
それを愉しむ人の心の分だけ広がります。