HOME こだわりで選ぶ > 稀有品 > アーリーヴィクトリアン エドワード殉教王 レリーフバックセトル

アーリーヴィクトリアン エドワード殉教王 レリーフバックセトル

-NEW-

品名 アーリーヴィクトリアン エドワード殉教王 レリーフバックセトル
品番 1178-118
材質 オーク材
Age 1850年代
Country 英国
131cm
奥行き 60cm
高さ 163cm
在庫数 1
備考 座面までの高さ:56.5cm
価格など詳細はお問い合わせください。

商品説明

 

語り継がれる数多の伝説が彫り込まれた、アーリーヴィクトリアンのセトルのご紹介です。
トップには黒光りするドラゴン、背板の中央にはドラゴンを退治する聖ゲオルギオス。
そして背板の上半分には、10世紀イングランドでおきたエドワード殉教王の伝説のシーンが再現されています。
謎に満ちた数字、エリザベス一世のカーヴィング、雄鶏と矢束。
他にも数々のアイコンが散りばめられたセトルは、いったい誰がどんな想いを込めて持っていたのでしょうか。
時を経てまろやかな結晶体に昇華しつつあるオークを鑑賞しつつ、伝説の数々を探ってみましょう。
こちらはパンカーダミュージアムにも掲載されております。こちらから詳細をご覧ください。

語り継がれる数多の伝説が彫り込まれた、アーリーヴィクトリアンのセトルのご紹介です。

 

トップには黒光りするドラゴン、背板の中央にはドラゴンを退治する聖ゲオルギオス。そして背板の上半分には、10世紀イングランドでおきたエドワード殉教王の伝説のシーンが再現されています。

 

"Edward the Martyr" in A Chronicle of England: B.C. 55 – A.D. 1485, London by James William Edmund (1864)

 

謎に満ちた数字、エリザベス一世のカーヴィング、雄鶏と矢束。他にも数々のアイコンが散りばめられたセトルは、いったい誰がどんな想いを込めて持っていたのでしょうか。時を経てまろやかな結晶体に昇華しつつあるオークを鑑賞しつつ、伝説の数々を探ってみましょう。

 

パンカーダ・ミュージアムにおいて詳細をご紹介しております。

 

ミュージアムへはこちらからどうぞ。

 

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。