HOME こだわりで選ぶ > 稀有品 > カーヴドニーホールデスク

カーヴドニーホールデスク

品名 カーヴドニーホールデスク
品番 8125-167
材質 マホガニー材
Age 1880年代
Country 英国
93cm
奥行き 47cm
高さ 80cm
在庫数 1
備考 詳細はお問い合わせください。

商品説明

最高級無垢マホガニー材の凛とした高貴な木質感とチッペンデールスタイルならではの端麗な気品に満ちたデザインが素晴らしいニーホールデスク。

最高級マホガニー材の詰んだ木目と柔らかな木肌は木材と思えぬ美しさです。
稀代の銘木といわれるホンジュラスマホガニーを超える木質感は経年によってしか纏えない古艶に彩られ、アンティーク家具ならではの深い趣を湛えています。
この杢目、色調、木肌からみても、大英帝国が国力を駆使して蒐集したキューバ産マホガニーなどのスパニッシュマホガニーと思われます。

家具の黄金期ジョージアンの天才デザイナー、トーマス・チッペンデールの秀逸なデザインは今も変わらぬ美しさで私たちに感動を与えてくれます。
天板の縁にはリーフパターン(葉が連なる装飾)のカーヴィングが流麗な美しさと柔らかさを添えています。
このデスクの前面に施されたカーヴィングはため息を誘うほど優美かつ精緻な仕上がりです。
熟練した匠が一つ一つ根気のいる作業を費やしてこそなしえたフレットワークは、技術力に加え、仕上がりも群を抜いています。
シノワズリー(中国趣味)のモチーフであるフレッドカーヴィング(組格子)にロココの要素が加わって、東西文化の融合美ともいえる壮麗な美しさを醸し出しています。
無垢真鍮製ハンドルは優美なCスクロールのロココスタイル。
両サイドのドロワー(引出し)には、ハプスブルク家をはじめとする王家の紋章フルール・ド・リス(ユリのモチーフ)が。
膝を収納する部分のブラインドドアには、『The Gentleman&Cabinet-Maker's Director』にもみられる花とアカンサススクロールによるロココ調のカーヴィングが施されています。
レッグは18世紀に流行したスプレイですが、ここまで丁寧にカーヴィングが施されたものは滅多に見かけません。

最高級無垢マホガニー材とチッペンデールスタイルのデザイン美、そして熟練した匠による秀逸なカーヴィングが三位一体となって昇華し、このデスクを唯一無二の美術調度品にしています。
恐らく王侯貴族による特注品であったのでしょう。
最高級を知る風流人が生み出した、まさに雅人深致ともいえる逸品であり、当時の王侯貴族を魅了した輝かしい系譜を今に受け継いでいる芸術作品です。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品