HOME こだわりで選ぶ > 稀有品 > HAMPTON&SONS社チッペンデールディスプレイキャビネット

HAMPTON&SONS社チッペンデールディスプレイキャビネット

品名 HAMPTON&SONS社チッペンデールディスプレイキャビネット
品番 0902-068
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
161cm
奥行き 45cm
高さ 233cm
在庫数 1
備考 詳細はお問合わせください。

商品説明

19世紀から20世紀にかけて、イギリスで高級リテーラーとして有名だったHAMPTON&SONS社の迫力ある壮麗なディスプレイキャビネット。

トーマス・チッペンデールは家具の絶頂期ジョージアンの有名な家具デザイナー。

そのチッペンデールのデザインはチッペンデール様式として、ロココ、シノワズリー、クイーンアンなどをうまく調和させ、イギリス伝統モチーフとして不動の人気を誇るデザインとなっています。

シノワズリーはフランス語で"中国趣味の”という意味で、王侯貴族が強くあこがれた東洋趣味のモチーフ、17世紀半ばから後半までヨーロッパで流行した様式を指します。

独特の素材感や風変りな曲線がヨーロッパ人にとっては斬新な要素だったため、大変な人気を博しました。

このキャビネットに使用されている最高級マホガニー材はシックな色味で、詰んだ木目と柔らかな木肌は木材と思えぬ美しさ。
稀代の銘木といわれるホンジュラスマホガニーを超える木質感は経年によってしか纏えない古艶に彩られ、アンティーク家具にしか味わえない深い趣を湛えています。
この木質感は、現代では入手できないマホガニー材の中でも最高級とされるキューバ産をはじめとしたスパニッシュマホガニー材と思われます。

彫りおこされた流麗なラインの美しいトップは、優雅さと上質な高級感を演出。
上部は、花をモチーフにしたシノワズリの格子で縁取られ、その下にモールディング(Moulding)と歯形装飾のモールド・ディンテル(Mould dentil)。

秀逸なピアズドカーヴィングは随所にみられ、ロココを感じさせるアカンサスのモチーフはスクロールと共に、カーヴィングの流れるような曲線で柔らかさを添えています。

フロントポスト(前框)もシノワズリのフレットワーク、脚はボール&クロウ、その上部には豊饒を象徴する大麦のモチーフ。
細部にわたって熟練した匠の技が光る仕事ぶりは、家具の円熟期ヴィクトリアンに製作された家具ならでは。

優美ながらシャープ、繊細でありながら威風堂々たるフォルムは王侯貴族の邸宅でも存在感を発揮していたことでしょう。

伝統に磨き上げられ生まれた、繊細にして気品あるデザインは普遍的な美を纏い、美術調度品として、インテリアを格調高く演出してくれます。

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品