HOME こだわりで選ぶ > 推定製造年代 > 1900年代〜1910年代 > その他家具 > イーストレイク シェルフミラー

イーストレイク シェルフミラー

-NEW-

品名 イーストレイク シェルフミラー
品番 8113-342
材質 オーク材
Age 1910年代
Country 英国
49.5cm
奥行き 14cm
高さ 73.5cm
在庫数 1
価格 114,000円+税
備考 重量:約6.5kg

商品説明

英国のアーツ&クラフツの流れを汲む、イーストレイクシェルフミラー。

 

イーストレイクスタイルとは英国の建築家であり家具デザイナーのチャールズ・ロック・イーストレイク/Charles Locke Eastlake(1836-1906)によるデザインスタイルのこと。イーストレイクは材質や機能性を重要視しており、1868年に出版されたイーストレイクの著書「Hints on Household Taste in Furniture, Upholstery and other Details」はモリスが先導した芸術運動アーツ&クラフツを広く普及させました。このスタイルはその後アメリカに渡り、ひとつの様式として確立されました。

 

    Antique arm chair drawn by Charles Eastlake Image:Wikipedia

 

ゴシック・リヴァイバルの流れを汲むイーストレイクスタイルには、花の浅彫りやコーニス、バラスターなどのデザインが多く取り入れられています。このシェルフミラーのトップにも愛らしく花の浅彫りが施されています。枠は溝彫りのラインが重なった奥行きのあるフレーミングで、面取りされたベベルド・ミラーは上質でクラシカルな雰囲気を演出しています。

 

手前にはオークの杢目が美しいボックス、その下にはハンギングバーが備えてあります。ボックスには時計やアクセサリーを、バーにはストールや、S字フックを使えば鍵や帽子を掛けておくこともできます。玄関の壁に配すれば、お出かけ前に身だしなみを整えるのに重宝することでしょう。

 

      Young Woman in front of a Mirror,1899 by Anna Ancher Image:Wikiart

 

機能的で場所をとらないウォールシェルフは様々な場所で自由にお使いいただけます。丁寧に作られた家具を日々の暮らしのなかで大切に使う。それこそがイーストレイクの願いだったのではないでしょうか。

 

これからも愛され続けてゆく美しいひとしなです。

 

*イーストレイクについてスタッフブログにてご紹介しております。こちらからどうぞ。

 

*シェルフミラーを使ったコーディネートをご紹介しております。こちらからどうぞ。

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品