HOME こだわりで選ぶ > 推定製造年代 > 19世紀 > チェア > ヴィクトリアンバーウォールナットスツール

ヴィクトリアンバーウォールナットスツール

品名 ヴィクトリアンバーウォールナットスツール
品番 8125-240
材質 ウォールナット材
Age 1890年代
Country 英国
56cm
奥行き 44cm
高さ 52cm
在庫数 1
価格 170,000円+税

商品説明

 

バーウォールナットの気品あふれる趣とエレガンスを極めた流麗なフォルムが素晴らしいヴィクトリアンウォールナットスツール。
世界三大銘木の一つに謳われるウォールナット材の濃淡なる色味としっとりとした木質感は、高貴な印象を醸し出しています。フリーズ(幕板)は、一本の木からわずかしかとれないバー(幹の根に近い部分の瘤)ウォールナットの化粧張りという贅沢な仕上げ。ダイヤの原石から、一番クオリティーの高い部分をカッティングしているかのごとく、選び抜いた部分を丁寧に張り込んでいます。その華やかで奢美な杢目は、決して人工的には創りだせない芸術的杢目にしてどこか優しい印象です。
エプロンと、すらりと伸びたカブリオールレッグ(猫脚)は美しい抜け感を構成しています。
ニー(膝)にはアカンサスモチーフ、さらには脚先まで、匠の技が光るカーヴィングが丁寧に施され、シンプルなフォルムながら特別感を漂わせます。
ファブリックは、紫とも濃赤とも見える高貴な色味のベルベット。
カット・ベルベットで、糸により空気の層ができるため、座った時の肌へのあたりが柔らかく、肌触りのやわらかい生地となっています。ボタン留めになっているため、立ち上がったパイルの立体感による光沢感の差が美しく映え、見る位置によって表情が出る上品な生地です。
小さいながらも存在感を発揮して、洗練された空間に仕上げてくれるスツールは、時を超えて愛される逸品です。

 

バーウォールナットの気品あふれる趣とエレガンスを極めた流麗なフォルムが素晴らしいヴィクトリアンウォールナットスツール。

 

世界三大銘木の一つに謳われるウォールナット材の濃淡なる色味としっとりとした木質感は、高貴な印象を醸し出しています。フリーズ(幕板)は、一本の木からわずかしかとれないバー(幹の根に近い部分の瘤)ウォールナットの化粧張りという贅沢な仕上げ。ダイヤの原石から、一番クオリティーの高い部分をカッティングしているかのごとく、選び抜いた部分を丁寧に張り込んでいます。その華やかで奢美な杢目は、決して人工的には創りだせない芸術的杢目にしてどこか優しい印象です。

 

エプロンと、すらりと伸びたカブリオールレッグ(猫脚)は美しい抜け感を構成しています。

ニー(膝)にはアカンサスモチーフ、さらには脚先まで、匠の技が光るカーヴィングが丁寧に施され、シンプルなフォルムながら特別感を漂わせます。

 

ファブリックは、紫とも濃赤とも見える高貴な色味のベルベット。

カット・ベルベットで、糸により空気の層ができるため、座った時の肌へのあたりが柔らかく、肌触りのやわらかい生地となっています。ボタン留めになっているため、立ち上がったパイルの立体感による光沢感の差が美しく映え、見る位置によって表情が出る上品な生地です。

 

小さいながらも存在感を発揮して、洗練された空間に仕上げてくれるスツールは、時を超えて愛される逸品です。

 

 

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品