HOME こだわりで選ぶ > 推定製造年代 > 18世紀以前 > チューダーブランケットボックス

チューダーブランケットボックス

売約済

品名 チューダーブランケットボックス
品番 8118-185
材質 オーク材
Age 1760年代
Country 英国
71cm
奥行き 34cm
高さ 40cm

商品説明

無垢柾目のオーク材の味わい深い風合いと英国の歴史と栄光を感じさせる重厚な存在感が素晴らしいブランケットボックス。
ブランケットボックスは、本来、チェスト(Chest)と呼ばれる櫃・長持のことで、衣類や貴重品、書物などあらゆる道具類を入れる収納家具のことです。
16世紀には、火災や襲撃が一般的だったため、家具も実用的な物しかなく、金銀財宝を全て手早く仕舞って移動ができるこのようなチェストが主流でした。
このチェストの無垢オーク材の深い黒色は、オーク材本来の経年変化による素晴らしい色味で、数百年経ってこそ纏える風合いです。
長い歴史の中で形成された古艶は、他とは一線を画す光沢感。
このブランケットボックスのカーヴィングは、はつり彫刻(Chip carving)とも呼ばれ、中世の家具に施されていました。
このチェストについてはどんな装飾語も必要なく、ただただその存在感だけを感じていただければ、この価値を理解していただけると思います。
真のアンティーク家具コレクターが行き着く歴史的美術品レベルのアイテムであり、これからも大切に受け継がれるべき逸品です。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品