HOME > テーブル > ローテーブル > フルーテッドコラム ワインテーブル

フルーテッドコラム ワインテーブル

-NEW-

品名 フルーテッドコラム ワインテーブル
品番 1178-345
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
35cm
奥行き 35cm
高さ 50.8cm
在庫数 1
価格 58,000円+税
備考 天板直径:30.2cm

商品説明

クラシカルな品格を漂わせる、フルーテッドコラムワインテーブル。

 

ギリシャ建築のような古典の装飾美をもつワインテーブルは、小さくとも気品ある佇まいをみせます。空間を優雅に整えるスモール・ファニチャーの秀作をお届けいたします。

 

ワインを嗜むときに使われるワインテーブルは小ぶりで軽く、ソファや低めのチェアと合わせて便利に使えるテーブルです。基本のデザインは丸い天板にトリポッドの脚。トリポッドとは一本の支柱に三本の脚先をもつもので、ラインの美しさが際立つデザインといえるでしょう。

 

天板はリズミカルに波を打つパイクレスト。パイの縁のように折り返して立たせたようなこの意匠は、18世紀頃からみられる歴史あるデザインです。この天板は輪郭の切り込みが深く、パイクレストがより強調されています。奥深い褐色の古艶を湛えたマホガニーは貫禄の美しさです。

 

ワインテーブルは挽き物の支柱が多くみられますが、こちらはギリシャ建築の柱を思わせるクラシカルなフルーティングの支柱です。フルーティングとは溝彫りのことで、ネオクラシカル様式の家具によくみられるデザインです。端正なストレートのラインを溝彫りが引き立たせ、トリポッドに施されたアカンサスのカーヴィングとともに、格調高く典雅な姿を叶えています。

 

小ぶりなワインテーブルはソファの隣にすっとおさまり、空間のバランスを美しく保ってくれます。エントランスの飾りテーブルやベッドルームのサイドテーブルとしても重宝してくれるのではないでしょうか。

 

 by Franz von Persoglia (autrichien, 1852-1912)

 

ワインテーブルとしては秀逸なデザインといえる佳作。凛と佇む姿に確かな美しさを感じるひとしなです。

 

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品