HOME > テーブル > ローテーブル > ライオンズパウフィート ネストテーブル

ライオンズパウフィート ネストテーブル

品名 ライオンズパウフィート ネストテーブル
品番 1196-029
材質 ウォールナット材
Age 1920年代
Country 英国
59.5cm
奥行き 44.5cm
高さ 60.5cm
在庫数 1
価格 280,000円+税
備考 表示サイズは一番大きなテーブル(Lサイズ)の最大寸法です。Mサイズ:幅44奥行39.5高さ57.5cm Sサイズ:幅32奥行32高さ53.5cm
3点で1セットのお品物です。

商品説明

風格溢れる佇まいに貫禄を感じる、ライオンズパウフィートネストテーブル。

 

磨かれた古艶に百獣の王ライオンの脚をもつネストテーブルは、格調高くクラシカルな空間をつくりあげます。英国の上質なエッセンスを凝縮した傑作をご覧ください。

 

ネストテーブルとは、三つまたは四つのテーブルをひとつに収めることが出来る入れ子式テーブルのこと。19世紀初頭から存在していましたが、ヴィクトリアンよりもエドワーディアンの時代に入ってから人気が出たといわれています。リビングのような寛いだ部屋でソファに合わせ、持ち運びできる便利なテーブルとして自由に使われていたようです。

 

Rossetti and Theodore Watts-Dunton at 16 Cheyne Walk by Henry Treffry Dunn (1838–1899)

 

このネストテーブルの特徴でもある脚先はライオンの脚を模したライオンズパウフィート。ライオンは英国の国章にも描かれており、その勇猛な姿は権力の象徴でもあります。18世紀頃からみられる意匠であり、この脚のように毛並みまで表現されたものはhairy paw feetともいわれます。豊かな毛並みから爪まで克明に彫り込まれた様子はハイクオリティの証。緩やかなカブリオレ・レッグのニー(膝)にはアカンサスのカーヴィングが施され、品格を感じさせる優雅な佇まいを叶えています。

 

深遠な杢目のバーウォールナットを広げた天板は瑞々しい艶を湛えています。ランプを飾れば優しく光を反射し、豊かで贅沢な眺めを堪能させてくれます。天板の四辺には繊細ながら躍動感溢れるリーフのカーヴィングが施されています。あえてエッジの中央にだけカーヴィングを集約ところにデザインのこだわりが感じられ、品良く洗練された仕上がりとなっています。

 

三つあるネストテーブルは様々なシーンでお使いいただける優れた家具。ゲストそれぞれに飲み物をサーヴするとき、スマートにその役割を果たしてくれます。三つのテーブルを重ねた姿はネストテーブルならではの印象的な佇まい。玄関に飾れば美しいエントランスホールを演出します。

 

美を極めた逸品は、目に映るたび、貴方の心を贅沢な悦びで満たしてゆくことでしょう。

 

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品