HOME > テーブル > ダイニングテーブル > ターンドレッグドローリーフテーブル

ターンドレッグドローリーフテーブル

品名 ターンドレッグドローリーフテーブル
品番 9139-075
材質 オーク材
Age 1910年代
Country 英国
90.5cm
奥行き 91.5cm
高さ 76cm
在庫数 1
価格 178,000円+税
備考 拡張時幅150cm

商品説明

使い込まれたオークの木目が美しいドローリーフテーブル。

 

使い込まれたオークの木目が美しいドローリーフテーブル。
オークの木目は切り口により様々な表情を見せます。
天板ではオークの特徴である虎斑(とらふ)が、
幕板やストレッチャーでは流れるような柾目を楽しむことができます。
天板裏を見るとそこにもオークの木目が見られ、無垢材で作られていることが証明されていますが、
その木目は一つの材から大量に採ることは出来ず、実はとても贅沢な天板。
加工しやすく、強度もあるオーク材は昔から家具に多用されてきました。
4本の脚を繋ぐストレッチャー(貫)により土台としての安定性を高めていて、
また脚の上部にある2つのダボは中で幕板を留める釘の役割を果たし、フレームの強度を増しています。
両サイドのリーフを引き出すことで広々と使うこともでき、急な来客にも対応できます。
脚部の柔らかな丸みと艶は長く使われてきたアンティークの証です。
自然な濃淡と艶がこのテーブルの歴史を物語っています。
家族が向き合いひとつのテーブルを囲む、これまでの家族がそうしてきたようにこれからも大切に使われていくテーブルです。使い込まれたオークの木目が美しいドローリーフテーブル。

オークの木目は切り口により様々な表情を見せます。天板ではオークの特徴である虎斑(とらふ)が、幕板やストレッチャーでは流れるような木目を楽しむことができます。天板裏を見るとそこにもオークの木目が見られ、無垢材で作られていることが証明されています。その木目は一つの材から大量に採ることは出来ず、実はとても贅沢な天板。

 

Oak Timber

 

加工しやすく、強度もあるオーク材は昔から家具に多用されてきました。4本の脚を繋ぐストレッチャー(貫)により土台としての安定性を高めていて、また脚の上部にある2つのダボは中で幕板を留める釘の役割を果たし、フレームの強度を増しています。両サイドのリーフを引き出すことで広々と使うこともでき、急な来客にも対応できます。

 

Old Oak, Stoneleigh Park, Warwickshire,  Thomas Baker 1809-1869  Leamington Spa Art Gallery & Museum

 

天板や脚部の柔らかな丸みに現れた自然な濃淡と美しい艶は長く使われてきた証であり、このテーブルの歴史を物語っています。家族が向き合いひとつのテーブルを囲む、これまでの家族がそうしてきたようにこれからも大切に使われていくテーブルです。

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品