HOME > テーブル > ダイニングテーブル > チッペンデール ウィンドアウト ダイニングテーブル

チッペンデール ウィンドアウト ダイニングテーブル

お手続き中

品名 チッペンデール ウィンドアウト ダイニングテーブル
品番 9151-002
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
135cm
奥行き 106cm
高さ 75cm
在庫数 1
価格 565,000円+税
備考 拡張時幅:177.5cm

商品説明

 

クラシカルリッチな雰囲気を演出してくれるチッペンデールスタイルのダイニングテーブル。
トーマス・チッペンデールは、英国・ジョージアン期の傑出した家具デザイナーです。
英国家具史に残る彼の卓越したセンスは、それまでの英国デザインと、当時流行であった東洋からの斬新な意匠を巧みに組み合わせて昇華させた、完成度の高いものでした。
こちらのダイニングテーブルは、そのチッペンデールのスタイルが存分に発揮された、まさに正統派の英国アンティークとなっています。
素材は現代では手に入らないようなクオリティーの最高級マホガニー材。
経年変化による黄金色を潜ませた、深みのある杢目は、伝統的な手間のかかる塗装で仕上げられたアンティーク家具ならではの味わいに満ちています。
テーブルは小さい時は幅135cm、奥行き106cmのオーバル型。4人で食事を楽しむことができるサイズ。拡張板を嵌め込めば、幅177.5cm、奥行き106cmの長丸形となり、6人までお座りいただけます。
天板下のフリーズ(幕板)がテーブルをぐるりと支え、より重厚な印象のデザイン。
ボール&クロウ、カブリオールレッグ(猫脚)、天板の縁取り彫刻はリーフパターン(葉が連なる装飾)、流麗な曲線によるアカンサスモチーフのカーヴィング、全てが英国の伝統的モチーフであり、上質感を演出しています。
英国の薫り高い文化の空気を運んできてくれるような、英国アンティークの逸品を、ダイニングの中心にいかがでしょうか。

クラシカルリッチな雰囲気を演出してくれるチッペンデールスタイルのダイニングテーブル。

 

トーマス・チッペンデールは、英国・ジョージアン期の傑出した家具デザイナーです。英国家具史に残る彼の卓越したセンスは、それまでの英国デザインと、当時流行であった東洋からの斬新な意匠を巧みに組み合わせて昇華させた、完成度の高いものでした。こちらのダイニングテーブルは、そのチッペンデールのスタイルが存分に発揮された、まさに正統派の英国アンティークとなっています。

 

素材は現代では手に入らないようなクオリティーの最高級マホガニー材。経年変化による黄金色を潜ませた、深みのある杢目は、伝統的な手間のかかる塗装で仕上げられたアンティーク家具ならではの味わいに満ちています。

小さい時は幅135cm、奥行き106cmのオーバル型。4人で食事を楽しむことができるサイズ。拡張板を嵌め込めば、幅177.5cm、奥行き106cmの長丸形となり、6人までお座りいただけます。天板下のフリーズ(幕板)がテーブルをぐるりと支え、より重厚な印象のデザインは、深みのあるマホガニー材と呼応し、まさに王者の風格。ボール&クロウ、カブリオールレッグ(猫脚)、天板の縁取り彫刻はリーフパターン(葉が連なる装飾)、流麗な曲線によるアカンサスモチーフのカーヴィング、全てが英国の伝統的モチーフであり、上質感を演出しています。

 

The End of Dinner by Jules-Alexandre Grun 1913

パーティやディナーにご使用になる時はクロスをかけて。そうでない時は外して、その存在を存分におたのしみいただけます。

 

英国の薫り高い文化の空気を運んできてくれるような、英国アンティークの逸品を、ダイニングの中心にいかがでしょうか。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品