HOME > 雑貨 > サーキュラー フットスツール

サーキュラー フットスツール

-NEW-

品名 サーキュラー フットスツール
品番 9165-118b
Age 1930年代
Country 英国
30cm
奥行き 32cm
高さ 14cm
在庫数 1
価格 35,000円+税

商品説明

 

フットスツールとはチェアやソファで寛ぐときに脚を乗せる台のこと。
歴史は古く、古代のエジプトやローマでその原型が見られ、聖書にも登場しています。
19世紀にはドーム型や丸型に好みのファブリックを合わせた、様々なフットスツールがつくられました。
チェアでゆったり寛ぐ時はもちろん、メイドに足回りの世話をしてもらう時などにも重宝したフットスツールは大切な脇役として愛されてきました。
このフットスツールも、そんな場面で活躍してきたに違いない、古く歴史ある一品。
フォルムは力強い円筒形で、立ち上がり部分にはアカンサスのカーヴィングが施されています。
塗装は厚めに塗られており、杢目があまり見えないことから素材の判別はできかねますが、
素朴で味わい深い塗装の堆積がカーヴィングに何ともいえない味わいを持たせています。
張地は格調高さを感じさせる深い赤のベルベット。
木部との対比がよりこのフットスツールを味わい深いものにしているようです。
ほぼ円形のフォルムはどの方向に置いても様になり、便利にお使いいただけます。
ソファーやチェアの足元にさりげなく置いて、インテリアのアクセントにいかがでしょうか。

フットスツールとはチェアやソファで寛ぐときに脚を乗せる台のこと。

 

歴史は古く、古代のエジプトやローマでその原型が見られ、聖書にも登場しています。19世紀にはドーム型や丸型に好みのファブリックを合わせた、様々なフットスツールがつくられました。

チェアでゆったり寛ぐ時はもちろん、メイドに足回りの世話をしてもらう時などにも重宝したフットスツールは大切な脇役として愛されてきました。

 

The Levee by Joseph Caraud 1892

 

このフットスツールも、そんな場面で活躍してきたに違いない、古く歴史ある一品。フォルムは力強い円筒形で、立ち上がり部分にはアカンサスのカーヴィングが施されています。塗装は厚めに塗られており、杢目があまり見えないことから素材の判別はできかねますが、素朴で味わい深い塗装の堆積がカーヴィングに何ともいえない味わいを持たせています。

 

張地は格調高さを感じさせる深い赤のベルベット。木部との対比がよりこのフットスツールを味わい深いものにしているようです。

 

ほぼ円形のフォルムはどの方向に置いても様になり、便利にお使いいただけます。

 

ソファーやチェアの足元にさりげなく置いて、インテリアのアクセントにいかがでしょうか。