HOME > 雑貨 > ドラゴン ウォールフック

ドラゴン ウォールフック

売約済

品名 ドラゴン ウォールフック
品番 1178-022
材質 真鋳材
Age 1900年代
Country 英国
5.5cm
奥行き 15.5cm
高さ 23cm

商品説明

 

伝説の獣、ドラゴンをモチーフとしたウォールフック。
「ドラゴン」のもうひとつの呼び方として「ワイバーン/wyvern」があります。
区切りは曖昧ですが、英国では19世紀以降、2本脚をワイバーン、4本脚をドラゴンとよぶことが多いようです。
このフックは、その意味で言えば「ワイバーン」に近い幻獣かもしれません。
ドラゴン(ワイバーン)はもともと戦争や疫病の意味をもつ幻獣。
そこから派生して紋章学では「敵に打ち勝つこと」や「権力」の意味としてつかわれることが多いと言います。
実際にドラゴンを紋章や国旗に取り入れている国はウェールズをはじめ多くあり、強くありたいという人々の気持ちの表れといえるでしょう。
そんなドラゴン(ワイバーン)をモチーフとしたフックは、ずっしりと重い真鍮製。
全長23cmと大きめで、壁につければ迫力の存在感です。
首を伸ばしたドラゴン(ワイバーン)の描写ももちろん凝っていますが、
ベースには流れるような草葉のモチーフが緩やかに走り、上下には三位一体を表す三つ葉が施され、全体としてとても美しく品格の高い雰囲気をもっています。
壁に掛ければ実用のフックとして、そして存在感のあるアクセントとしておたのしみいただけます。
おうちを護る幻獣としてお側におかれてはいかがでしょうか。

 

伝説の獣、ドラゴンをモチーフとしたウォールフック。

 

「ドラゴン」のもうひとつの呼び方として「ワイバーン/wyvern」があります。区切りは曖昧ですが、英国では19世紀以降、2本脚をワイバーン、4本脚をドラゴンとよぶことが多いようです。

 

このフックは、その意味で言えば「ワイバーン」に近い幻獣かもしれません。

 

ドラゴン(ワイバーン)はもともと戦争や疫病の意味をもつ幻獣。そこから派生して紋章学では「敵に打ち勝つこと」や「権力」の意味としてつかわれることが多いと言います。実際にドラゴンを紋章や国旗に取り入れている国はウェールズをはじめ多くあり、強くありたいという人々の気持ちの表れといえるでしょう。

 

 

そんなドラゴン(ワイバーン)をモチーフとしたフックは、ずっしりと重い真鍮製。全長23cmと大きめで、壁につければ迫力の存在感です。首を伸ばしたドラゴン(ワイバーン)の描写ももちろん凝っていますが、ベースには流れるような草葉のモチーフが緩やかに走り、上下には三位一体を表す三つ葉が施され、全体としてとても美しく品格の高い雰囲気をもっています。

 

 

壁に掛ければ実用のフックとして、そして存在感のあるアクセントとしておたのしみいただけます。

おうちを護る幻獣としてお側におかれてはいかがでしょうか。