HOME > 雑貨 > Charles Balaine社 シルバープレーテッドバニティミラー

Charles Balaine社 シルバープレーテッドバニティミラー

品名 Charles Balaine社 シルバープレーテッドバニティミラー
品番 9133-073
Age 1829-1840
Country フランス
24cm
奥行き 10cm
高さ 30cm
在庫数 1
価格 274,000円+税
備考 シルバープレート

商品説明

フランス・ロココの香りを纏った19世紀フランスのバニティミラー。

 

1830年、フランス。1789年のフランス革命以降、フランスの政治は様々な返還をたどり、1815年にはルイ18世が王政復古により復活。革命前の状態に逆行させ、それに対して怒ったブルジョワジーが1830年7月に「栄光の三日間」とも呼ばれる7月革命を起こします。

Commemorates the French Revolution of 1830 (July Revolution) on 28 July 1830  by Eugene Delacroix

 

この優雅なミラーはそんな時代背景の前後に製作されました。製作メーカーはCharles Balaine/シャルル バレーヌ。1829-1840年頃、パリのフォーブール・デュ・タンプル通りにあったシルバーメーカーです。存在した時代がとても短く、多くの製品は残っていないようですが、シルバー、シルバープレート、そしてエルゴミゼール/Eglomiseという技法により素晴らしい作品を残しています。

Silver Plate and Eglomise Plateau by Charles Balaine

このバニティミラーは小さなフォルムの中に、フランス革命以前に花開いたロココの意匠がふんだんに盛り込まれ、かつてのフランス宮廷の華やかさをそのままに体現しています。政治の動乱を経ても、フランスには脈々と特権階級が残り、彼らのオーダーにより、職人が手をつくした素晴らしい品々は作られ続けていたのでしょう。そんな特権階級のレディがそっと私室に置いていたであろう、エレガンスの結晶のような小さな逸品。

A Young Lady in the toilet by Augustus Leopold Egg (1816-1863)

褪せることのない夢の輝きを纏い、150年の歴史と共に今ここにあることは、まるでひとつの奇跡のよう。本物のエレガンスを愛でる喜びを、ぜひ感じてください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品