HOME > ソファ > ネオクラシカルスタイル インレイド タブチェア

ネオクラシカルスタイル インレイド タブチェア

売約済

品名 ネオクラシカルスタイル インレイド タブチェア
品番 9151-011
材質 ローズウッド材
Age 1900年代
Country 英国
73cm
奥行き 63cm
高さ 66cm
備考 座面までの高さ:37cm

商品説明

艶めくローズウッドに施された精緻なインレイと、希少なファブリックが妙なる調べを奏でる、ネオクラシカルスタイルのタブチェア。

 

艶めくローズウッドに施された精緻なインレイと、
希少なファブリックが妙なる調べを奏でるネオクラシカルスタイルのタブチェア。
タブチェアとは、背と肘掛部分がつながり、弧を描くようなチェアのこと。
身体を包み込むような安心感のあるタブチェアは、
18世紀のネオクラシカルの巨匠、トーマス・シェラトンのスケッチにもみることができ、
18世紀後半、イングランドやフランスの上流階級のドローリングルームでは定番となっていたようです。
【画像】
このタブチェアは、こぶりで優雅なつくりの珍しいお品物。
使われている材は、生木は薔薇の芳香がするというローズウッド。
硬く、見事な艶をもつ銘木です。
そのローズウッドに、ポイントで美しい象嵌細工が施されています。
脚はネオクラシカル定番のスペード・レッグ。
ここにもストリンキング(線象嵌)が際立ち、クオリティの高さを伺わせます。
貼り地は、なんともいえない碧い色をしたジャガード織り。
よくみれば、唐草のような植物と、東洋風の衣装をきた2人の人物が鳥とともに微笑んでいます。
緯糸は幾色にも染め分けられ、緻密な経糸は微妙な縞模様を描いています。
柄の縦方向はとても長く、ジャガード織においてはどれもが手間のかかる手法で、
現代でもし再現したとしても、高価になるに違いない上質なファブリックは、
1世紀前はどんなに贅沢品だったことでしょう。
インド更紗をはじめ、東洋からきた美しい布とオリエンタルな意匠は、ヨーロッパの人々を魅了しました。
このファブリックも、そんな東洋への憧れを形にした、贅沢な逸品だったに違いありません。
【画像】
遠い地平の果て、シャングリラを思わせるデザインの布は、
薔薇の銘木、ローズウッドとあいまって、
このタブチェアを唯一無二の存在にしています。
低めの座面に腰をおろし、円弧を描く背に包み込まれた時、
聞こえてくるのは、東洋の音楽、それともイングランドのレディのささやきでしょうか。艶めくローズウッドに施された精緻なインレイと、希少なファブリックが妙なる調べを奏でるネオクラシカルスタイルのタブチェア。
タブチェアとは、背と肘掛部分がつながり、弧を描くようなチェアのこと。身体を包み込むような安心感のあるタブチェアは、18世紀のネオクラシカルの巨匠、トーマス・シェラトンのスケッチにもみることができ、18世紀後半、イングランドやフランスの上流階級のドローリングルームでは定番となっていたようです。
 
Amerry just by Charles Joseph Frederic Soulacroix(1825-1879)
 このタブチェアは、こぶりで優雅なつくりの珍しいお品物。使われている材は、生木は薔薇の芳香がするというローズウッド。硬く、見事な艶をもつ銘木です。そのローズウッドに、ポイントで美しい象嵌細工が施されています。脚はネオクラシカル定番のスペード・レッグ。ここにもストリンキング(線象嵌)が際立ち、クオリティの高さを伺わせます。
貼り地は、なんともいえない碧い色をしたジャガード織り。よくみれば、唐草のような植物と、東洋風の衣装をきた2人の人物が鳥とともに微笑んでいます。緯糸は幾色にも染め分けられ、緻密な経糸は微妙な縞模様を描いています。柄の縦方向はとても長く、ジャガード織においてはどれもが手間のかかる手法で、現代でもし再現したとしても、高価になるに違いない上質なファブリックは、1世紀前はどんなに贅沢品だったことでしょう。インド更紗をはじめ、東洋からきた美しい布とオリエンタルな意匠は、ヨーロッパの人々を魅了しました。このファブリックも、そんな東洋への憧れを形にした、贅沢な逸品だったに違いありません。
 
 England Print c.1853 derived from traditional Indian textile patterns /V&A collection
 遠い地平の果て、シャングリラを思わせるデザインの布は、薔薇の銘木、ローズウッドとあいまって、このタブチェアを唯一無二の存在にしています。
低めの座面に腰をおろし、円弧を描く背に包み込まれた時、聞こえてくるのは、東洋の音楽、それともイングランドのレディのささやきでしょうか。優美なひとときが、貴方を待っています。

 

 

タブチェアについてスタッフブログで詳細をご説明しております。こちらからご覧ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品