HOME > デスク/ビューロー > ミッドヴィクトリアン ターンドレッグ ライティングデスク

ミッドヴィクトリアン ターンドレッグ ライティングデスク

-NEW-

品名 ミッドヴィクトリアン ターンドレッグ ライティングデスク
品番 1178-218
材質 マホガニー材
Age 1860年代
Country 英国
107cm
奥行き 58cm
高さ 72cm
在庫数 1
価格 380,000円+税

商品説明

英国らしい上質な空間を演出する、ミッドヴィクトリアンターンドレッグライティングデスク。

 

およそ150年の歴史を重ねたデスクは、一見控え目でありながら趣深く品の良い佇まいをみせています。本質的な美しさをもつ逸品が、共に過ごす贅沢を日々実感させてくれることでしょう。

 

General interior of Charles Darwin's study, Down House in Kent

 

天板を覆うのは深いグリーンのレザー。粗い木目の上で書き物をすることは難しく、書き物机といえばレザー張りが一般的でした。使い込まれた風合いが何とも言えない深い趣を漂わせています。縁を囲う繊細な文様の箔押しが上流階級の家庭で愛用されていたことを伺わせます。浅く広い抽斗はノートパソコンも収納できるため、現代の生活様式でも便利にお使いいただけるのではないでしょうか。

 

丁寧なターニングの脚にはマホガニーの古艶が光ります。すっと伸びる端正な立ち姿は、エレガントなヴィクトリアンのお部屋を再現してくれます。デスクに向かいペンを走らせれば、今と19世紀の英国の時間が繋がったような素敵な瞬間が訪れることでしょう。

 

      Yes or No? Charles West Cope (1811–1890), Walker Art Gallery

 

程良い広さの天板をもつデスクは家での仕事や勉強に丁度良いサイズ。奥深いレザーとマホガニーの古艶が心を落ち着けてくれます。

 

ミッドヴィクトリアンから届いた佳作、使うことでその美しさを実感してください。

 

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品