HOME > デスク/ビューロー > ジョージ三世 アーチニーホール サイドデスク

ジョージ三世 アーチニーホール サイドデスク

-NEW-

品名 ジョージ三世 アーチニーホール サイドデスク
品番 1178-219
材質 マホガニー材
Age 1810年代
Country 英国
106.5cm
奥行き 49.5cm
高さ 75.5cm
在庫数 1
価格 420,000 円+税

商品説明

200年の時を紡ぐ崇高な佇まいが美しい、ジョージ三世アーチニーホールサイドデスク。

 

端整なフォルムと最高級マホガニーの艶が輝くデスクは、歴史が授けた気品と風格に満ちています。凛と佇むその姿は、ともに過ごす悦びと上質な日々を約束してくれるかのよう。変わることのない美しさの本質を、惜しみなく与えてくれる逸品をご覧ください。

 

このデスクがつくられた1810年代、英国はハノーヴァー朝三代目国王ジョージ三世によって統治されていました。ジョージアンと呼ばれるその時代、最も在位が長く、敬虔で家族を愛するジョージ三世は国民から称賛される王でした。この時代はチッペンデールをはじめ、多くの家具デザイナーが活躍し、英国家具史は黄金期を迎えました。

 

      George III,Coronation portrait by Allan Ramsay,1762

 

天板は現代では入手困難なほど上質なマホガニーを贅沢に使用しています。しっとりと輝く艶は、19世紀から愛用されてきた確かな証。なにものにも代えがたい特別な存在感を示しています。抽斗は左右二段ずつに見えますが、右側は一段の深い抽斗となっています。このようなフェイクドロワーはアンティーク家具にしばしばみられ、見た目と利便性を兼ねた仕様と思われます。ネオクラシカル様式のオーバルドロップの引手が格調高く秀麗な印象を与え、丁寧なリングターンドレッグがジョージアンの格式を体現するかのような凛々しい佇まいをみせています。

 

    Inside the British Embassy, Paris by Vogue © Conde Nast Britain

 

秀麗なデザインはデスクとしてはもちろん、サイドテーブルやコンソールのようにもお愉しみいただけるのではないでしょうか。

 

歴史を継承する稀少な傑作。そこから吹く精鋭な風をご体感ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品