HOME > デスク/ビューロー > Maple社カールトンハウスデスク

Maple社カールトンハウスデスク

売約済

品名 Maple社カールトンハウスデスク
品番 9139-064
材質 マホガニー材
Age 1895年頃
Country 英国
109.5cm
奥行き 58.5cm
高さ 96.5cm
備考 天板までの高さ:76cm

商品説明

 

Maple社カールトンハウスデスク
ジョージ四世のためにヘップルホワイトがデザインしたといわれるカールトンハウスデスク。
そのデスクを、ロンドンの第一級キャビネットメーカーであるMaple&Coが製作したのが、まさにこのデスクです。
素材は選りすぐりのマホガニー。しっとりとした古艶は100年を超えた輝きを放ち、いつまでも触っていたくなるような柔らかな質感に満ちています。
抽斗のカーヴィングモチーフはギリシア由来のアカンサス。流れるように左右対称にデザインされ、格調高い雰囲気をだしています。
そして、特筆すべきは全体のフォルムバランス。本体の抽斗は手前に弧を描くボウフロント(弓型の曲線)に対し、天板上の小抽斗はそのちょうど反対の凹型の曲線となっています。
そのため、天板が広く使えるのと同時に、座った時に包まれるような心地よさを味わうことが可能。
単なる直線では表すことのできない重厚感と、奥行きのあるその表情は、使う人の為に最高の家具をつくりたいという思いをこめた、第一級キャビネットメーカーの渾身の技。
真鍮のリムは全体をきらびやかに引き締め、天板の革はこの時代のものとしてはコンディションもよく、十分鑑賞とご使用に耐えることができます。
強硬な君主としてナポレオン戦争に勝利したジョージ4世。
彼が皇太子時代に愛した贅沢な家具のエッセンスを伝えるカールトンハウスデスクは、まさに英国の歴史そのもの。
おそばに置いて、その歴史に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。
カールトンハウスデスクについて、詳しいご説明がございます。こちらからご覧ください。
Maple&Coについてはこちらからどうぞ。

ジョージ四世のためにヘップルホワイトがデザインしたといわれるカールトンハウスデスク。

 

そのデスクを、ロンドンの第一級キャビネットメーカーであるMaple&Coが製作したのが、まさにこのデスクです。

素材は選りすぐりのマホガニー。しっとりとした古艶は100年を超えた輝きを放ち、いつまでも触っていたくなるような柔らかな質感に満ちています。抽斗のカーヴィングモチーフはギリシア由来のアカンサス。流れるように左右対称にデザインされ、格調高い雰囲気。

 

そして、特筆すべきは全体のフォルムバランス。本体の抽斗は手前に弧を描くボウフロント(弓型の曲線)に対し、天板上の小抽斗はそのちょうど反対の凹型の曲線となっています。そのため、天板が広く使えるのと同時に、座った時に包まれるような心地よさを味わうことが可能。

単なる直線では表すことのできない重厚感と、奥行きのあるその表情は、使う人の為に最高の家具をつくりたいという思いをこめた、第一級キャビネットメーカーの渾身の技。

真鍮のリムは全体をきらびやかに引き締め、天板の革はこの時代のものとしてはコンディションもよく、十分鑑賞とご使用に耐えることができます。

 

強硬な君主としてナポレオン戦争に勝利したジョージ4世。

 

彼が皇太子時代に愛した贅沢な家具のエッセンスを伝えるカールトンハウスデスクは、まさに英国の歴史そのもの。

おそばに置いて、その歴史に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

 

カールトンハウスデスクについての詳細はこちらからご覧ください。

Maple社についての詳細はこちらからご覧ください。

 

 

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品