HOME > チェスト > クイーンアンスタイルロウボーイ

クイーンアンスタイルロウボーイ

品名 クイーンアンスタイルロウボーイ
品番 9139-016
材質 ウォールナット材
Age 1880年代
Country 英国
66.5cm
奥行き 40.5cm
高さ 72.5cm
在庫数 1
価格 404,000円+税

商品説明

 

深い色合いのウォールナット化粧張りと、珍しいフォルムが特徴のロウボーイ。
ロウボーイ(lowboy)とは、低めの木製の収納家具のこと。同じような家具で背の高いものをトールボーイ、もしくはハイボーイと呼びます。
17世紀頃からこのように呼ばれるようになり、ふたつの家具はセットで誂えられ、ベッドルームで使われることが多かったと言われます。
このロウボーイの推定製造年代は1880年代のミッドヴィクトリアン。いろいろなスタイルの家具が生産され、上流階級は好みの家具を揃えて室内を飾り立てていました。
このロウボーイも、その美しさとちょうど頃合いの大きさから、きっと壁側を演出する上品な調度品として、重宝されたことでしょう。
天板の化粧張りは周囲をぐるりと取り巻く柾目のパターン、細いヘリンボーンのインレイが取り巻き、
中央の絶妙なバーウォールナットの杢目を最大限に演出しています。
すらりと伸びたカブリオレ・レッグは、ニーにスクロールと吊り鐘草が組み合わされたハイレリーフが添えられて、重力を感じさせないような躍動感。
左右が張り出したフォルムは、よりこのロウボーイを力強く、それでいて優美にみせてくれているかのよう。
ミッドヴィクトリアンの空気をそのままに、格調高い空間を演出してくれる。英国アンティークの逸品です。
トールボーイ・ロウボーイに関してはスタッフブログで詳しくご紹介しております。こちらからどうぞ。

深い色合いのウォールナット化粧張りと、珍しいフォルムが特徴のロウボーイ。

ロウボーイ(lowboy)とは、低めの木製の収納家具のこと。同じような家具で背の高いものをトールボーイ、もしくはハイボーイと呼びます。17世紀頃からこのように呼ばれるようになり、ふたつの家具はセットで誂えられ、ベッドルームで使われることが多かったと言われます。

このロウボーイの推定製造年代は1880年代のミッドヴィクトリアン。いろいろなスタイルの家具が生産され、上流階級は好みの家具を揃えて室内を飾り立てていました。このロウボーイも、その美しさとちょうど頃合いの大きさから、きっと壁側を演出する上品な調度品として、重宝されたことでしょう。

 

天板の化粧張りは周囲をぐるりと取り巻く柾目のパターン、細いヘリンボーンのインレイが取り巻き、中央の絶妙なバーウォールナットの杢目を最大限に演出しています。すらりと伸びたカブリオレ・レッグは、クィーンアンスタイルの特長のひとつ。ニーにスクロールと吊り鐘草が組み合わされたハイレリーフが添えられて、重力を感じさせないような躍動感です。左右が張り出したフォルムは、よりこのロウボーイを力強く、それでいて優美にみせてくれているかのよう。

 

ミッドヴィクトリアンの空気をそのままに、格調高い空間を演出してくれる。英国アンティークの逸品です。

 

 

 

トールボーイ・ロウボーイに関してはスタッフブログで詳しくご紹介しております。こちらからどうぞ。

 

 

 

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品