HOME > チェア > すべてのチェア > ヴィクトリアン パーラースィート3点セット

ヴィクトリアン パーラースィート3点セット

-NEW-

品名 ヴィクトリアン パーラースィート3点セット
品番 1196-007
材質 ローズウッド材
Age 1880年代
Country 英国
141cm
奥行き 71cm
高さ 78cm
在庫数 1
備考 表示サイズはセティの寸法です。セティの座面までの高さ44cm/アームチェア幅66-67 奥行64-64.5 高さ73.5 座面までの高さ41cm 計3点セットでの販売です。詳細はお問い合わせください。

商品説明

豪奢な佇まいが唯一無二の空間をつくる、ヴィクトリアンパーラースィート3点セット。

 

精緻なマーケットリーと優雅なカーヴィングをもつパーラースィートは遥かヴィクトリアンのパーラーを再現します。贅沢なベルベットジャガードに身を預ける時、無限の悦びが訪れることでしょう。格別の存在感を放つ、至高の傑作をご堪能ください。

 

パーラー/parlourとはフランス語で「話す」を意味するparloiから派生した言葉とされています。古くは修道院で修道士が来訪者と面談する面会室をそう呼んでいましたが、談話室や客間といった部屋を指すように変化していきました。18世紀以降の英国、特に都市部の邸宅では客間をパーラーと呼び、客人をもてなす部屋として、あるいは家族が寛ぐための部屋として重要視されるようになりました。

 

White Drawing Room © Royal Collection Trust

 

このパーラースィートもヴィクトリアンの邸宅で優雅な時を与えていたのでしょう。材は銘木ローズウッド。新鮮な切り口からは薔薇の香りが漂うといわれるローズウッドは磨くことで一際美しい艶が現れる稀少材です。高級材の使用やデザイン性と装飾性の高さからみるに、ヴィクトリアンの豪邸のためにオーダーされた特注品だったのではないでしょうか。

 

セティとアームチェアの背には精緻なマーケットリーとピアスドカーヴィングが施されています。マーケットリーは繊細なリーフと幻獣が対峙する幻想的な意匠。ホーンと思われるアイボリーカラーを交え、細かなエングレイヴィングで、表情豊かに仕上げられています。

 

ピアスドカーヴィングは彫りが深く、しなやかな躍動感が巧みに表現されています。この透かし彫りが優美でありながら圧迫感を感じさせない姿を叶えています。アームのフロントにあしらわれたクラシカルなマーケットリーや全体に巡らされたストリンギング(線象嵌)が、格調高く典雅な雰囲気にまとめています。

 

張地はヨーロッパの高級ベルベットジャガードを使用しています。黒と金のコントラストはまさに絢爛豪華。全面ベルベットのファブリックは角度によって陰影が現れ、風格溢れる壮麗な姿となっています。たっぷりとした柔らかな手触りはすべてを贅沢に満たしてゆくようです。

 

Le Gouter Au Salon Du Peintre by Madeleine Lemaire. Image:Wikipedia

 

3つのピースはどの角度からでも秀逸なラインが美しく、華麗な佇まいを崩すことはありません。パーラーで談笑する優雅な寛ぎのひととき。悠久のヴィクトリアン・パーラーへといざなう珠玉の逸品です。

 

 

*ご注文前に必ず「ご注文方法」ページをご一読ください。