HOME > チェア > スツール > ヴィクトリアン フットスツール

ヴィクトリアン フットスツール

売約済

品名 ヴィクトリアン フットスツール
品番 1178-059
材質 ウォールナット材
Age 1890年代
Country 英国
36cm
奥行き 25.3cm
高さ 17cm

商品説明

小さくも愛らしく優雅な雰囲気を漂わせる、ヴィクトリアンフットスツール。

 

ヴィクトリアンから届いた小さなフットスツールは、上質な寛ぎのひとときを与えてくれる逸品。ゆったりとソファに身を預けたときにそっと足元を支えてくれる、優れたスモール・ファニチャーをご紹介いたします。

 

18世紀後半にオスマン帝国から伝わったとされるフットスツールは、オスマン/Ottomanの言葉からオットマンとも呼ばれます。古代エジプトなどでは、椅子とともに足置きが描かれていることも多く、歴史の古い家具といえます。19世紀になると様々な形のフットスツールがつくられるようになりました。特に女性は小柄なこともあり、ソファに合わせるフットスツールは実用性と装飾性を兼ねたインテリア・アイテムだったのでしょう。

 

      Elegante Dame im Lehnstuhl by Attributed to Johann Hamza (German, 1850-1927)

 

フットスツールの座面はヨーロッパ伝統のモチーフをベルベットジャガードで織り出したファブリックを使用しています。若草のように柔らかなグリーンが軽やかな印象を与えつつも、優雅なモチーフが格調高くクラシカルに仕上げています。立体感のある心地よい肌触りは、いつでも豊かに気持ちを満たしてくれることでしょう。揺れるフリンジがなんとも贅沢に、高貴ともいえる佇まいをみせており、ふっくらと美しいラインを描く脚は全体を品良くまとめています。

 

小さなアイテムではありますが、インテリアのアクセントや使い心地の良さに期待以上の優れた効果を発揮してくれます。

 

特別な癒しのひとときを日常に加えることの贅沢さ。それを叶えてくれるのは、この小さなフットスツールなのではないでしょうか。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品