HOME > チェア > スツール > サボナローラスタイル ヴィクトリアン スツール

サボナローラスタイル ヴィクトリアン スツール

品名 サボナローラスタイル ヴィクトリアン スツール
品番 9151-035
材質 マホガニー材
Age 1890年代
Country 英国
55.5cm
奥行き 37.5cm
高さ 57cm
在庫数 1
価格 178,000円+税
備考 座面までの高さ:約41cm

商品説明

印象的で優美なフォルムをもつ、ヴィクトリア時代のサボナローラスタイル・スツール。

 

サボナローラ・チェアとはX型の折り畳みチェアのこと。
背もたれは外すことができ、X型のスツールとして使用できるタイプもありました。
古代エジプトからはじまり、古代ローマでも使われ、権力者の旅先などで重宝されたようです。
名前の由来はイタリアの修道士ジロラモ・サボナローラ(1452-1498)が愛用したところから来ているといわれています。
【画像】
イタリア初期ルネサンス時代に発展し、19世紀にはヨーロッパで再流行により様々なタイプがつくられました。
サボナローラという名前は次第にフォルムを指すようになり、折り畳みができないものも増えていったかわりに、
インレイやカーヴィングなどを施した、凝ったデザインのものが多く作られていきました。
このスツールもそのうちの一つ。
折り畳みはできませんが、サボナローラスタイル独特のX型のフォルムをもち、正面にはアカンサスのレリーフがポイントであしらわれています。
歳月を経て渋い古艶をもつマホガニーはまさに枯淡の味わい。脚先にも小さなスクロールが施され、全体を柔らかな印象でまとめています。
ファブリックはモール糸を使用した立体感のあるジャガード織り。
クッションはふっくらとさせてボタン留めで仕上がっており、そのあたたかな色合いとともに、このスツールをよりいっそう華やかに彩っています。
19世紀ヨーロッパでは、このタイプのスツールは、正式な場と言うよりも、レディのプライベートスペースなどで使われていたことが多かったようです。
取り回しやすく、それでいてエレガントなスツールは、貴婦人のドレッシングルームにぴったりだったことでしょう。
【画像】
通常のスツールにはない左右のフレームは、フォルムのポイントとなっているだけでなく、立ち座りの助けになり、しっくりと馴染みます。
実際にお使いいただくと、その便利さに驚かれるのではないでしょうか。
プライベートスペースにはもちろん、その優美さから玄関ホールなどに置いても、とても絵になります。
ヨーロッパのエレガンスを感じさせる、こだわりの空間づくりにぜひお役立てください。

サボナローラ・チェアとはX型の折り畳みチェアのこと。背もたれは外すことができ、X型のスツールとして使用できるタイプもありました。古代エジプトからはじまり、古代ローマでも使われ、権力者の旅先などで重宝されたようです。名前の由来はイタリアの修道士ジロラモ・サボナローラ(1452-1498)が愛用したところから来ているといわれています。

Folding 'savanorola' chair c.1550 V&A Museum

イタリア初期ルネサンス時代に発展し、19世紀にはヨーロッパで再流行により様々なタイプがつくられました。サボナローラという名前は次第にフォルムを指すようになり、折り畳みができないものも増えていったかわりに、インレイやカーヴィングなどを施した、凝ったデザインのものが多く作られていきました。

このスツールもそのうちの一つ。折り畳みはできませんが、サボナローラスタイル独特のX型のフォルムをもち、正面にはアカンサスのレリーフがポイントであしらわれています。歳月を経て渋い古艶をもつマホガニーはまさに枯淡の味わい。フレーム上端、そして脚先にも小さなスクロールが施され、全体を柔らかな印象でまとめています。ファブリックはモール糸を使用した立体感のあるジャガード織り。クッションはふっくらとさせてボタン留めで仕上がっており、そのあたたかな色合いとともに、このスツールをよりいっそう華やかに彩っています。

 

19世紀ヨーロッパでは、このタイプのスツールは、正式な場と言うよりも、レディのプライベートスペースなどで使われていたことが多かったようです。取り回しやすく、それでいてエレガントなスツールは、貴婦人のドレッシングルームにぴったりだったことでしょう。

in the dressing room by Frederic Soulacroix/1825-1879

通常のスツールにはない左右のフレームは、フォルムのポイントとなっているだけでなく、立ち座りの助けになり、しっくりと馴染みます。実際にお使いいただくと、その便利さに驚かれるのではないでしょうか。プライベートスペースにはもちろん、その優美さから玄関ホールなどに置いても、とても絵になります。

 

ヨーロッパのエレガンスを感じさせる、こだわりの空間づくりにぜひお役立てください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品