HOME > チェア > アームチェア > ケーニングアームチェア

ケーニングアームチェア

売約済

品名 ケーニングアームチェア
品番 8121-039
材質 ビーチ材
Age 1870年代
Country 英国
59.5cm
奥行き 56cm
高さ 97.5cm
備考 座面までの高さ:42cm

商品説明

スタイリッシュなフォルムとケーニングの丹念な技が光るアームチェア。
チェアには“WM RICHARDSON (FURNISHER) LTD ”のプレートがついている出自の確かなお品。
詳細は残念ながらわかりませんが、この会社は1870年代LEEDSにおいて創業した家具メーカーで、20世紀初頭ごろまで高品質の家具を製作していたようです。
丁寧なケーニングワークと植物の葉を思わせるスプラット(背板)のシンプルなデザインからはアーツ&クラフツの精神を感じます。
アーツ&クラフツとは、カーヴィンツやインレイ(象嵌)を駆使する装飾は多用せず、素材や構造自体を大切にし、それを活かしたデザインが特徴です。
また、ウィリアム・モリスのデザインに代表される自然、特に植物のモチーフも好んで用いられました。
アーツ&クラフツ運動は、19世紀の産業革命以降、大量生産による粗悪品が多く出回るようになったことで、古き良き時代の匠による質の高い工芸品に回帰しようとした運動です。
このチェアもケーニングワークから熟練した匠によるものと思われます。
一つ一つ、手仕事で仕上げたからこそ生まれる曲線や柔らかな立体感は秀逸な仕上がりです。
また、素材の特性を生かしたデザインは当時の斬新な想像力と良いものを創ろうとする意志から生まれたのでしょう。
高い審美眼から生まれたハイクオリティーなアームチェアは、他に類を見ない美術工芸品です。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品