HOME > チェア > アームチェア > カーヴドレッグキャプテンズチェア

カーヴドレッグキャプテンズチェア

品名 カーヴドレッグキャプテンズチェア
品番 9151-003
材質 その他
Age 1920年代
Country 英国
62cm
奥行き 59.5cm
高さ 81cm
在庫数 1
価格 189,000円+税
備考 座面までの高さ:46-48cm

商品説明

 

凛とした佇まいが印象的なキャプテンズチェア。
キャプテンズチェアとは、背と肘掛がつながって円弧を描き、直立した複数のスピンドルで支えられている椅子のこと。
ウィンザーチェアの一種として始まり、18世紀には既にこの名称で呼ばれていました。
語源は定かではありませんが、ゆったりと肘を休ませることが出来、座る人がまるでキャプテンのように見えるからかもしれません。
このチェアの製作は1920年代。
既に第一次大戦はおわり、ヨーロッパは過剰な装飾を避けたすっきりとしたデザインが好まれだした頃。
伝統のウィンザーチェアのフォルムを踏襲しつつ、時代に合わせてどこか軽やかな印象に仕上げてあります。
素材は耐久性の良いアッシュ材。アッシュならではの素直な杢目が、よりこのチェアの良さを引き出しているようです。
機構は回転するリヴォルビングチェアではありますが、座った時には簡単に回転はしないようになっていますので、安定した座り心地を御楽しみいただけます。
デスクチェアとして、思索のひとときのこの上ない支えとなってくれる、英国アンティーク・チェアです。

凛とした佇まいが印象的なキャプテンズチェア。

 

キャプテンズチェアとは、背と肘掛がつながって円弧を描き、直立した複数のスピンドルで支えられている椅子のこと。ウィンザーチェアの一種として始まり、18世紀には既にこの名称で呼ばれていました。語源は定かではありませんが、ゆったりと肘を休ませることが出来、座る人がまるで威厳あるキャプテンのように見えるからかもしれません。

 

Captain James Cook by Nathaniel Dance-Holland 1776

 

このチェアの製作は1920年代。既に第一次大戦はおわり、ヨーロッパは過剰な装飾を避けたすっきりとしたデザインが好まれだした頃。伝統のウィンザーチェアのフォルムを踏襲しつつ、時代に合わせてどこか軽やかな印象に仕上げてあります。

 

素材は耐久性の良いアッシュ材。アッシュならではの素直な杢目が、よりこのチェアの良さを引き出しているようです。機構は回転するリヴォルビングチェアではありますが、座った時には簡単に回転はしないようになっていますので、安心な座り心地を御楽しみいただけます。

 

デスクチェアとして、思索のひとときのこの上ない支えとなってくれる、英国アンティーク・チェアです。

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品