HOME > チェア > ダイニングチェア/サロンチェア > ヴィクトリアン サロンチェア

ヴィクトリアン サロンチェア

品名 ヴィクトリアン サロンチェア
品番 1178-304
材質 マホガニー材
Age 1890年代
Country 英国
45cm
奥行き 45cm
高さ 91cm
在庫数 1
価格 72,000円+税
備考 座面までの高さ:46cm

商品説明

そこにあるだけで心癒される、ヴィクトリアンサロンチェア。

 

ヴィクトリアンとは大英帝国の繁栄がもたらした栄光の時代であり、その魅力は百年の後にも衰えることはありません。当時から優雅なサロンは心を潤す大切な場所であり、いまでも憧れの存在です。ご紹介するチェアは、成熟を迎えたヴィクトリアン後期につくられた逸品。座ることが待ち遠しくなるような美しいチェアは貴方だけの特別なお部屋をつくりあげます。

 

小ぶりで装飾性豊かなチェアは、サロンやドローイングルームに必ず揃えられていました。客間はその家の顔として最も美しい部屋であり、品格を損なうことのない上質な家具を集めた場所でもありました。このチェアもそんな優雅なサロンでゲストをもてなしていたことでしょう。

 

トップレイルのスクロールと全体の緩やかなシルエットは、現代では見ることの少ないアンティークならではのデザイン。

スプラットのカーヴィングはリーフが複雑に重なり合い、その立体感が贅沢な印象を与えています。ふっくらとした座面は心地良く、気持ちまで贅沢にしてくれるよう。張地は伝統のゴブラン織。多くの色糸でしっかりと織り上げられたフラワーモチーフは、どんなインテリアにも良く合います。すらりと伸びるカブリオレ・レッグは、しなやかなカーヴにどこか力強さが感じられ、その芯のある美しさには心惹かれてしまいます。

 

Bedroom Six by  by Alexandre Serebriakoff

 

このような美術的価値の高いチェアがあると、お部屋の雰囲気は大きく変わります。

サロンチェアとしてはもちろん、デスクやドレッサーに合わせれば、日々の疲れを癒す上質な時間を過ごすこともできるでしょう。

 

アンティーク家具が使う悦びを与えてくれるのは、長く大切に使われてきたものだから。

 

ひとつのチェアが心に潤いをもたらす、そんな豊かな暮らしを是非ご体感ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品