HOME > チェア > ダイニングチェア/サロンチェア > エドワーディアンインレイドサロンチェア

エドワーディアンインレイドサロンチェア

売約済

品名 エドワーディアンインレイドサロンチェア
品番 9151-063
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
41cm
奥行き 47.5cm
高さ 93cm
備考 座面までの高さ:45cm

商品説明

トップレイルの可憐な象嵌細工と、優美なバックスプラットが魅力的なサロンチェア。

 

可愛らしくもどこか品のあるこのチェアは、脚元のスペード・レッグやトップレイルの花綱に18世紀、ロバート・アダムやヘップルホワイトが提唱したネオ・クラシズムの影響がみられます。ネオ・クラシズムとは古代ギリシアやローマをモデルとする古典主義に独自のアレンジを加えたもの。家具のみならず、建築やインテリアにおいても沢山の作品が残されています。

 

Adam Style Ceiling

 

観る者の心に響く、バックスプラットの流れるように優美な透かし彫りも魅力の一つ。ヴィクトリアンが終わり、新たに始まったエドワーディアンに相応しいすっきりとしたアレンジが全体をつつみ、更にこのチェアを品のあるものにしています。

 

座面はフラワーモチーフのベルベットジャガード。優しいピンクとベージュのふわりとしたファブリックはチェアの優しいフォルムとよく合い、どんなインテリアにもすんなりと溶け込んでくれそうです。

 

すっきりと、それでいてエレガントなチェアは、使いまわしのきく便利な存在として、サロンやドローイングルーム、そしてプライベートルームにまで幅広く使われていたことでしょう。

 

Music Lesson by  Jan Skramlik (1860-1936)

 

華奢な構造でもあるため、長時間座るというよりは、サイドチェアとして予備的なご使用がおすすめ。軽めで、取り回しがしやすいため、さっとそばに引き出してちょっと座ったり、使わない時は壁側に置いておいてもきれいなシルエットをお楽しみいただけます。

 

優しさと品格を併せ持ったサロンチェアは、お部屋に置いて共にお過ごしいただければ、100年前の英国のレディ達が過ごした優雅なひとときを体感していただけることでしょう。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品