HOME > チェア > ダイニングチェア/サロンチェア > ヴィクトリアンカーヴドサロンチェア

ヴィクトリアンカーヴドサロンチェア

品名 ヴィクトリアンカーヴドサロンチェア
品番 9133-083
材質 ウォールナット材
Age 1870年代
Country 英国
45cm
奥行き 53cm
高さ 93.5cm
在庫数 2
価格 217,000円+税
備考 価格は1脚あたりの金額です。
座面までの高さ:45cm

商品説明

 

ハイクオリティなヴィクトリアンのサロンチェア。
まず印象的なのは、全体の流れるような美しいフォルム。まるでベルベットのドレスを着た貴婦人が、凛と佇んでいるかのような品格を感じさせます。
緩やかな曲線を描くカブリオレ・レッグ(跳ねる脚)、そのまま背中へと流れる飴色のウォールナットの先には、ヨーロッパ伝統のアカンサスとホタテ貝のレリーフ。C型スクロールと巧みに組み合わされたそれらの中央には5弁の花びらをもつ花が配されています。
これはおそらく薔薇の古代種。例えばボッテチェルリの「ヴィーナスの誕生」に散りばめられている薄紅色の花は、薔薇の古代種だと言われています。改良を重ねた現代の薔薇もきれいですが、シンプルな5弁の花びらをもつ昔の薔薇は、凛とした格調の高さをもち、まさに純血種の「美」を感じさせます。
このチェアの見どころはそこだけではありません。カブリオレ・レッグの脚先には、ヨーロッパ伝統の意匠、アカンサスのハイレリーフが爪先を包み込むように施され、レッグのニーにも同じくアカンサスが象徴的な意匠で配され、脚先と美しい呼応をみせています。
布で張られた背の仕上がりは背あたりもよく、座り心地は抜群。ファブリックは、モール糸を使った風通ジャガード。モール糸が表に出ている部分はベルベットのような繊細な光沢感をもち、緻密で質が良い織であることを示しています。モチーフは総柄の流れるような唐草。モチーフの間のモール糸が隠れている部分は風通による微妙なプリーツがアクセントとなって、表情豊かな生地となっています。
飴色のウォールナット、手の込んだウッドワーク、クオリティの高いファブリック、そしてそれら全てを包み込んで更に高みへと導く最高のフォルムバランス。
英国ヴィクトリアンの文化を体現したかのような、珠玉のサロンチェアがここに在ります。

ハイクオリティなヴィクトリアンのサロンチェア。

まず印象的なのは、全体の流れるような美しいフォルム。まるでベルベットのドレスを着た貴婦人が、凛と佇んでいるかのような品格を感じさせます。

緩やかな曲線を描くカブリオレ・レッグ(跳ねる脚)、そのまま背中へと流れる飴色のウォールナットの先には、ヨーロッパ伝統のアカンサスとホタテ貝のレリーフ。C型スクロールと巧みに組み合わされたそれらの中央には5弁の花びらをもつ花が配されています。これはおそらく薔薇の古代種。例えばボッテチェルリの「ヴィーナスの誕生」に散りばめられている薄紅色の花は、薔薇の古代種だと言われています。改良を重ねた現代の薔薇もきれいですが、シンプルな5弁の花びらをもつ昔の薔薇は、凛とした格調の高さをもち、まさに純血種の「美」を感じさせます。

 

このチェアの見どころはそこだけではありません。カブリオレ・レッグの脚先には、ヨーロッパ伝統の意匠、アカンサスのハイレリーフが爪先を包み込むように施され、レッグのニーにも同じくアカンサスが象徴的な意匠で配され、脚先と美しい呼応をみせています。

 

布で張られた背の仕上がりは背あたりもよく、座り心地は抜群。ファブリックは、モール糸を使った風通ジャガード。モール糸が表に出ている部分はベルベットのような繊細な光沢感をもち、緻密で質が良い織であることを示しています。モチーフは総柄の流れるような唐草。モチーフの間のモール糸が隠れている部分は風通による微妙なプリーツがアクセントとなって、表情豊かな生地となっています。

 

飴色のウォールナット、手の込んだウッドワーク、クオリティの高いファブリック、そしてそれら全てを包み込んで更に高みへと導く最高のフォルムバランス。

英国ヴィクトリアンの文化を体現したかのような、珠玉のサロンチェアがここに在ります。

 

 

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品