ホールチェア

品名 ホールチェア
品番 8125-186
材質 マホガニー材
Age 1850年代
Country 英国
42cm
奥行き 50cm
高さ 83cm
在庫数 1
価格 160,000円+税
備考 座面までの高さ:44cm

商品説明

最高級無垢マホガニー材の艶やかな木質感と英国の長い歴史にはぐくまれた気品あるフォルムが秀逸なホールチェア。

世界三大銘木「緑の黄金」と呼ばれるマホガニー材、その中でも最高級の無垢材から製作されているチェアは、経年変化によるブロンズに近いしっとりとした木肌で、優美な古艶彩られ、素晴らしい風合いです。
大英帝国が世界中から最高品質のものを集めていた頃のキューバ産マホガニーなどスパニッシュマホガニーといわれる厳選した材からできているのかもしれません。

スプラット(背板)には、精緻なピアズドカーヴィング(透かし彫り)が施されています。
中央には豊穣と繁栄の象徴、エッグモチーフ、その周囲をリネンホールドにインスパイアされたのか、布地のドレープを思わせる意匠がかこっています。
分厚い木材から、手仕事で丁寧に彫り出されたピアズドカーヴィングからは、熟練した匠の真摯な仕事への想いと高い技術力を感じます。
レッグもミッドヴィクトリアンからスタイリッシュな印象を醸すリングターンレッグ。

このデザインは、当時の高級キャビネットメーカー「William Smee and Sons」の刊行した1850-1855の見本帳『Designs for Furniture』に酷似したチェアデザインが掲載されていることから、Smee社のお品かもしれません。

王侯貴族が自らの威厳と格を誇示するために、ホールにおいていたチェア。
確かな品質の木材と緻密なデザインが実現する風格は、流行とは次元の違う不変の美を纏い、これからも英国の格調美を誇示し続けてくれることでしょう。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品