HOME > キャビネット/ショーケース > アールヌーヴォー インレイド サイドキャビネット

アールヌーヴォー インレイド サイドキャビネット

-NEW-

品名 アールヌーヴォー インレイド サイドキャビネット
品番 9165-044
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
116cm
奥行き 39.6cm
高さ 86.8cm
在庫数 1
価格 578,000円+税
備考 天板までの高さ:84cm

商品説明

英国アールヌーヴォーの粋を極めた、小さくも美しいサイドキャビネット。

 

フォルム全体を曲線で大胆に表現するフランスやオーストリアのアールヌーヴォーとは異なり、直線や幾何学的な線でフォルムを作ったうえで、有機的な要素を象嵌や透かし彫りなどの手法で加えていくのが英国アールヌーヴォーの特徴。それはアールヌーヴォーの源となった、ウィリアム・モリス提唱のアーツ&クラフツの考え方に呼応していて、どこか日本の用の美にも似た趣をもっています。観音開きの扉は流麗なアールヌーヴォーモチーフのリーディンググラス。ポイントのモチーフにはルビーのような型板ガラスと、オパールのような乳白グリーンのガラスが嵌め込まれており、空間に浮いた蕾の様に可憐な表情をもせています。

左右の幕板にはアールヌーヴォーモチーフのインレイが施されており、足元のサイドブラケットにまで繰り返される匠の技に、造り手のこだわりを感じさせます。モチーフのデザインはスコットランド出身の英国デザイナー、クリストファー・ドレッサー(1834-1904)の作品を思わせる美しいもの。東洋の影響を受け、明治天皇の謁見まで受けた彼のデザインは、アールヌーヴォー、そしてアールデコ期において世界的に高い評価をうけています。

Diaper patterns founded on flowers by Christopher Dresser(Scotland)/1834-1904

内部には柔らかなモール糸で織り上げられたワインレッドのジャガード織が貼られており、その暖かで豊かな表情がキャビネットに更なる彩りを加えています。

 

幅116cm、奥行き約40cmとこぶりながらも、その存在感は圧巻。ドローイングルームをはじめ、プライベートな場所や、その大きさからホールや前室にも置くことができ、その場所を優雅に演出する力をもっています。

by Patrick William Adam 1854-1929

英国アールヌーヴォーの特徴をしっかりともちながら、さらに可憐なエッセンスを加えた優美なサイドキャビネットはまさに英国アンティークの佳品。

19世紀から20世紀、世紀の変わり目に生まれた一輪の花は、お部屋に置くだけで周囲をかぐわしい空気でつつんでくれることでしょう。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品