HOME > キャビネット/ショーケース > シェラトンスタイルインレイドミュージックキャビネット

シェラトンスタイルインレイドミュージックキャビネット

品名 シェラトンスタイルインレイドミュージックキャビネット
品番 9151-057
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
64.5cm
奥行き 43.5cm
高さ 148cm
在庫数 1
価格 428,000円+税
備考 天板までの高さ:107.5cm

商品説明

シェラトンリバイバルの端正なフォルムと、マホガニーの杢目が見事なミュージックキャビネット。

端正なフォルムとマホガニーの杢目が見事なミュージックキャビネット。
ミュージックキャビネットとは、おもに楽譜を仕舞うためにつくられた家具のこと。
オープン棚タイプや抽斗タイプ、部分的にディスプレイ部分がついたものなど
いろいろなバリエーションがありますが、どれもこぶりで、クオリティの高いことが
ミュージックキャビネットの特徴です。
上流階級のサロンやパーラーでは必ずと言っていいほどピアノがあったため、
それに付属するミュージックキャビネットはゲストの鑑賞に堪えうるクオリティを持つ必要がありました。
このキャビネットは、見事なマホガニーで18世紀英国を代表するデザイナー、トーマス・シェラトンが好んだネオクラシズム・スタイルを体現したお品物。
スクエアで整ったフォルム、脚先をシャープにみせるスペードレッグ、
精緻なインレイはネオクラシズムの代表的モチーフ、釣り鐘草の花綱(festoon)、壺、花々、そして楽器。
古代ローマからの歴史あるこれらのモチーフは、シェラトンが好んで建築や家具に取り入れた意匠でした。
丁寧に面取りがされたオーバルミラーと頭頂のペディメントは、スクエアなフォルムのなかに柔らかさを感じさせ、全体のバランスを上手くまとめています。
側板は無垢のマホガニー。美しい杢目が内部にまで現れており、仕立ての良さを感じます。
内部の棚板は取り外し式なので、大きなものの収納にも対応できます。
比較的シンプルなものが好まれだしたエドワーディアン期において、
シェラトンリバイバルのこのスタイルは、まさに伝統と革新を求める英国富裕層に好まれるスタイルでした。
美しさと機能性を兼ね備えた逸品は、お部屋の中で見事なハーモニーを奏でてくれることでしょう。端正なフォルムとマホガニーの杢目が見事なミュージックキャビネット。

 

ミュージックキャビネットとは、おもに楽譜を仕舞うためにつくられた家具のこと。オープン棚タイプや抽斗タイプ、部分的にディスプレイ部分がついたものなどいろいろなバリエーションがありますが、どれもこぶりで、クオリティの高いことがミュージックキャビネットの特徴です。上流階級のサロンやパーラーでは必ずと言っていいほどピアノがあったため、それに付属するミュージックキャビネットはゲストの鑑賞に堪えうるクオリティを持つ必要がありました。

The Music Room by George Goodwin Kilburne/1839-1924

 

このキャビネットは、求められるクオリティに応えるべく、見事なマホガニーで18世紀英国を代表するデザイナー、トーマス・シェラトンが好んだネオクラシズム・スタイルを体現したお品物。

 

スクエアで整ったフォルム、脚先をシャープにみせるスペードレッグ、精緻なインレイはネオクラシズムの代表的モチーフ、釣り鐘草の花綱(festoon)、壺、花々、そして楽器。古代ローマからの歴史あるこれらのモチーフは、シェラトンが好んで建築や家具に取り入れた意匠でした。

 18th Century Wall Paper Design

 

丁寧に面取りがされたオーバルミラーと頭頂のペディメントは、スクエアなフォルムのなかに柔らかさを感じさせ、全体のバランスを上手くまとめています。側板は無垢のマホガニー。美しい杢目が内部にまで現れており、仕立ての良さを感じます。内部の棚板は取り外し式なので、大きなものの収納にも対応できます。比較的シンプルなものが好まれだしたエドワーディアン期において、シェラトンリバイバルのこのスタイルは、まさに伝統と革新を求める英国富裕層に好まれるスタイルでした。

 

美しさと機能性を兼ね備えた逸品は、お部屋の中で見事なハーモニーを奏でてくれることでしょう。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品