HOME > キャビネット/ショーケース > ピーコックアールヌーヴォーキャビネット

ピーコックアールヌーヴォーキャビネット

品名 ピーコックアールヌーヴォーキャビネット
品番 8125-219
材質 マホガニー材
Age 1900年代
Country 英国
136cm
奥行き 43cm
高さ 205cm
在庫数 1
備考 価格はお問い合わせください。

商品説明

英国アールヌーヴォーの端麗な気品に満ちたフォルムと至高の仕上がりともいえるマーケットリー(絵画的意匠の象嵌)が素晴らしいアールヌーヴォーキャビネット。
ウィリアム・モリスの提唱したアーツ&クラフツの流れを汲む英国アールヌーヴォーは、直線と有機的造形が生み出す端整な構成美が特徴です。
動物のしなやかな躍動感やはなびらの繊細な質感、一瞬たりとも同じ表情を見せることはない水面の煌めきなど、人の心をひきつけてやまない「自然」のモチーフを纏う英国アールヌーヴォー家具は世界的にも高い評価を得ています。

こちらのキャビネットに使われている最高級マホガニー材のしっとりとした木肌と詰んだ木目は、木材とは思えない艶やかな風合いです。
赤褐色の色味は、経年によってしか纏うことのできない古艶に彩られ、優雅な輝きを添えています。
現代の高級木材とされているホンジュラスマホガニーを超える素晴らしい木質感で、これだけのマホガニー材は現在では入手できないでしょう。
クレスティング(頭頂飾り)は英国伝統モチーフのスワンネックペディメント、そこに凛とした印象の花のモチーフのマーケットリーが優美な華やかさを添えています。
西洋アンティークらしいトップレイル(天板)とコーニス(軒蛇腹)、その下のフリーズ(帯状壁)は生命力・豊穣を表す蕾モチーフと流麗なつる草のマーケットリーが。
綺羅星のごとく輝く中央のピーコックフェザー(孔雀の羽根)が宝石となって咲き誇り、このキャビネットを唯一無二の芸術品に仕上げています。
孔雀は、ギリシャ神話の女神ユノの愛鳥とされ、復活・不滅・永遠の美のシンボルとしてヨーロッパでも珍重され、アールヌーヴォーでも重要なモチーフとなっています。
ピアズリーの『ピーコック・スカート(サロメの挿絵)』やモローの『ユノと孔雀』に代表される、ヨーロッパの王侯貴族を魅了した孔雀モチーフは圧倒的な気品を放つデザインです。
その下の嫋やかに流れる木枠フレームは蝶のモチーフとも、つる草にもみえ、見るものを知的な遊び空間へと誘います。

厳選された最高級木材と熟練した匠による精緻な技、卓越した美意識から生まれたデザイン、この3つが奏でる英国アールヌーヴォー最高峰の芸術作品は、これからも壮麗な美の旋律を紡いでくれることでしょう。

こちらのブログもご覧ください。

おすすめ商品

おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品
おすすめ商品